« JBpressの方が頭痛診療の取材に見えられました/本の売り切れが続いていて申し訳ありません | トップページ | ご応募ありがとうございました »

2009年10月10日 (土)

タミフル耐性新型インフルエンザウイルス/タミフル耐性の問題/ウイルスの耐性獲得

先週、タミフル耐性ウイルスも懸念されているにもかかわらず、タミフルの備蓄だけでよいのか疑問であると、サンケイエクスプレスにお書きしました。

本日、北海道の女性からタミフル耐性新型(ブタ)インフルエンザが分離されたことが報道されました。
細菌が抗生物質に耐性を獲得するように、薬剤(タミフル)を生き延びたウイルスが広まっているというよりも、突然変異でタミフルが効かないウイルスが突発的に出現するとも言われています。

テレビで医師のコメンテーターさんでもよく間違えて話されていることがある点です。
細菌とウイルスは耐性獲得への遺伝子の変異の仕方が大きく異なるからで、そのことへ理解が及ばない方のコメントによく見られるものです。

同時に、タミフル耐性ウイルスによると考えられる多臓器不全で重症化した方も報道されました。
今週、来週と、新型インフルエンザウイルスによる臓器障害についての記事を既に出稿しております。

来週、再来週月曜日のサンケイエクスプレスをお楽しみに!

|

« JBpressの方が頭痛診療の取材に見えられました/本の売り切れが続いていて申し訳ありません | トップページ | ご応募ありがとうございました »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/46435271

この記事へのトラックバック一覧です: タミフル耐性新型インフルエンザウイルス/タミフル耐性の問題/ウイルスの耐性獲得:

« JBpressの方が頭痛診療の取材に見えられました/本の売り切れが続いていて申し訳ありません | トップページ | ご応募ありがとうございました »