« 黒岩 祐治さんと和田秀樹先生の番組/大学でのプレゼン/神経内科の有用性 | トップページ | スバルの雪上車/インプレッサWRX STI/TRAX »

2009年11月 4日 (水)

細胞培養による技術/輸入・新型・インフルエンザワクチン・セルテュラ/アジュバントの話

すでに9月に、サンケイエクスプレスのコラムで、輸入新型インフルエンザワクチンの特徴について得られた情報を元にお書きしていました。

大学で細胞培養を用いた細胞死の研究をさせていただいていたので、セルラインを用いた培養も、プライマリ・カルチャーの話もよくわかります。

最近、問い合わせが多いので、こちらのコラムを通覧指定ただければ、MDCK細胞が犬の細胞であることなどがわかります。

アジュバントなどについても、ご参照ください。
ちなみに、GSKのワクチンはアジュバントが異なっています。

なぜ、鶏の卵なのか、なぜ犬の細胞なのか、それについてはこちらこちらへ。

|

« 黒岩 祐治さんと和田秀樹先生の番組/大学でのプレゼン/神経内科の有用性 | トップページ | スバルの雪上車/インプレッサWRX STI/TRAX »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/46657974

この記事へのトラックバック一覧です: 細胞培養による技術/輸入・新型・インフルエンザワクチン・セルテュラ/アジュバントの話:

« 黒岩 祐治さんと和田秀樹先生の番組/大学でのプレゼン/神経内科の有用性 | トップページ | スバルの雪上車/インプレッサWRX STI/TRAX »