« 断層とガイド/異なる場所へ/ダイアモンドの生まれるとき/ありがとうございます | トップページ | 大石先生に電車でお会いしました/福山雅治さんの龍馬伝 »

2009年12月30日 (水)

ステンドグラスの相談/中里先生にお会いしました/JINの時代考証

Nakazatosennsei 今日、クリニックの窓を飾るステンドグラスの相談をしました。

ここのところ、遅れてしまった手続きや、残った書類の整理などを進めていました。

昼下がりの日差しが差し込む中、万華鏡でも有名な中里先生にステンドグラスの相談を致しました。

ステンドグラスには、人の手が加わった温かさと職人技が生きていて、心が癒されるものです。
秋葉原はサイバーな街なので、何か“しっか”としたものが必要だと思っていました。

頑張っているクリニックのスタッフたちも誇りをもてるクリニックになりたいと思っています。

お昼をイタリアンでランチしたのですが、万華鏡が日本に入ってきたのは江戸時代で、JINの時代考証は正しいとのことでした。ただ、もっと質素なものだったそうです。

来年、先生はアメリカでのコンベンションに出席されるそうで、その合間をぬって、お仕事していただけるとのことでした。
いつか、時間をとって、先生のところでガラス工芸を学びたいと思っています。

先生が、秋葉原の待ち合わせ場所になるような美しい作品を作られることを願っております。
ありがとうございます!

先月、今月は素晴らしい方々のお仕事ぶりに圧倒され、あんぐりと感動するだけで、怠惰にやり過ごしてしまいました。
感激するだけなら、なまけものでもできます。

ここ数日の休診の間、未来につながる仕事をきちんと進める努力したいと思っています。
申し訳ありません。

|

« 断層とガイド/異なる場所へ/ダイアモンドの生まれるとき/ありがとうございます | トップページ | 大石先生に電車でお会いしました/福山雅治さんの龍馬伝 »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/47156495

この記事へのトラックバック一覧です: ステンドグラスの相談/中里先生にお会いしました/JINの時代考証:

« 断層とガイド/異なる場所へ/ダイアモンドの生まれるとき/ありがとうございます | トップページ | 大石先生に電車でお会いしました/福山雅治さんの龍馬伝 »