« 受験がんばれ/頭痛が治ると人生が開ける | トップページ | 待つ ということ »

2010年2月25日 (木)

挑戦に勝った素晴らしさが一等賞

スタッフにフィギュアスケートに詳しい方がいてお話を聞きました。
トリプルアクセルをオリンピックで成功させた人はほとんど居ないとのことです。

一人しか居ない。逃げ場所もごまかすこともできない。
どんなにか、心細かったことでしょうか。
そんな中で、たったひとり広いリンクに佇み、立った一回のチャンスできちんと仕事を果たす。素晴らしいことです。

順位は勝手に人がつけるものです。
水泳も、ジャンプ、柔道だけでなく、様々な競技のルールは変更されてきました。

自分の最高を出し切る素晴らしさを今日、多くの人が見せてもらえたのではないでしょうか。
チャレンジを続ける姿。
多くの人の心に生まれた感動、そのものが結果です。

美しい姿をもう一度観ることが出来ます。
チャレンジがないところには、チャンスもありません。
彼女は世界レベルのチャレンジに勝った。
それを信じて行けばよいだけです。
素晴らしい。

彼女が楽しく、自分のために、自分が納得する滑りを、伸び伸びとしてもらえばよいと思います。

点数は審査員がつけるものです。
本来なら、誰も飛べないトリプルアクセルを飛べる彼女に、高い点数が着くシステムであるべきでしょう。アイスダンスではないのですから。

でないと、ルールが先にあり、それにあわせてスポーツを変化させるという本末転倒になってしまいます。
成功をおさめた挑戦者はもっともっと評価されてよいと思います。

色々なことを教わりました。

|

« 受験がんばれ/頭痛が治ると人生が開ける | トップページ | 待つ ということ »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/47655554

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦に勝った素晴らしさが一等賞:

« 受験がんばれ/頭痛が治ると人生が開ける | トップページ | 待つ ということ »