« 花粉症の季節/インフルエンザ終わらず | トップページ | アップルの打つ手/ビジョンの重要性 »

2010年3月17日 (水)

市販の花粉症の薬と処方薬の違い

OTCと呼ばれる薬局などで直接購入できる薬剤は、急ぎの時などに便利です。

『ザジテンAL鼻炎カプセル 20カプセル』【医薬品、花粉症に】アレルギー専用、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに 『ザジテンAL鼻炎カプセル 20カプセル』【医薬品、花粉症に】アレルギー専用、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに

ノバルティス ファーマ株式会社 
売り上げランキング : 42532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

OTCでは、ザジテンのようなお薬も購入できるようになりました。 だいたい、1錠100円ぐらいです。

その他、マレイン酸クロルフェニラミンなどの初期の頃の抗ヒスタミン薬や、鼻の血管を収縮させる交感神経刺激薬、カフェインなどの合剤が市販されています。

医薬品の選択肢はずっと広く、その方に合った薬剤が処方できます。
また、保険診療なので安価です。

こういった薬は眠気や、動悸が起きやすいので、OTCで改善しないときには、医療機関を受診すると良いでしょう。

|

« 花粉症の季節/インフルエンザ終わらず | トップページ | アップルの打つ手/ビジョンの重要性 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/47835616

この記事へのトラックバック一覧です: 市販の花粉症の薬と処方薬の違い:

« 花粉症の季節/インフルエンザ終わらず | トップページ | アップルの打つ手/ビジョンの重要性 »