« 待つ ということ | トップページ | NTTデータのカエルのバタフライ/ 大切なメッセージ »

2010年3月 1日 (月)

つかのまの晴れ間/寒いときにも一歩ずつ

Akibahare_2寒い東京には冷たい雨が降っていました。

つかの間の晴れ間の日が秋葉原に射しました。

クリニックに到着して、届いていた封筒を開封しました。
いつもご紹介している山王病院さんから、患者さんの紹介結果がとどいていました。

小児科や精神科の加療を1年以上行っても、ぜんぜん良くならなくて途方にくれていた患者さんのものです。
起立性調節障害や自律神経失調なんてまた言われていたわけですけれども、診察の結果から低髄圧症候群であることは明らかでした。

実際、シンチグラフィにて髄液の漏出が確認されたそうです。

専門加療(ブラッドパッチ)により頭痛が治り、学校へ行けるようになったとのことでした。
良かったです。
この数年で、たくさんの方が良くなっています。
東京医科歯科大学や三井記念病院さん、地元の先生をはじめとする、数多くの連携してくださる病院には感謝の念が絶えません。

どんな寒いときにも、丁寧に一歩ずつを忘れないようにしたいと思っています。

暗く寒い日に戻りましたが、つかのまの晴れ間が見えた気持ちでした。

|

« 待つ ということ | トップページ | NTTデータのカエルのバタフライ/ 大切なメッセージ »

02.頭痛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/47695306

この記事へのトラックバック一覧です: つかのまの晴れ間/寒いときにも一歩ずつ:

« 待つ ということ | トップページ | NTTデータのカエルのバタフライ/ 大切なメッセージ »