« 『間』の大切さ/切り替えるリズム | トップページ | イカロスの飛行/はやぶさの記事 »

2010年6月20日 (日)

認知症の本

〈医師〉〈看護師〉〈患者・家族〉による 認知症の本 (病気を生きぬく 1) 〈医師〉〈看護師〉〈患者・家族〉による 認知症の本 (病気を生きぬく 1)
内田 勝也 堀内 園子 三宅 貴夫

岩波書店  2010-04-17
売り上げランキング : 33358
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

岩波書店の方からご本を頂きました。
認知症についての本です。

認知症はご本人や周りの人々がどうやって対応したら良いか、右往左往しやすい状態です。
この本には、様々な角度から立体的にそういったことへの対応が描かれています。

ひとつの“実益ある読み物”のような感覚を覚える良書だと思います。

|

« 『間』の大切さ/切り替えるリズム | トップページ | イカロスの飛行/はやぶさの記事 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/48653257

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症の本:

« 『間』の大切さ/切り替えるリズム | トップページ | イカロスの飛行/はやぶさの記事 »