« 青山大学のマーケティングの教授とお会いしました | トップページ | 良いシステムを作り維持することの重要性 »

2010年6月 1日 (火)

脂肪と糖の間/無理と無駄がない医学的メソッド/Cancao do Mar

静かな曲を聴きながら、トレーニングをして、同時に論文を読み進めています。
ファドで体を鍛えるというのもよいものです。
アマリア・ロドリゲスやマドレデウスを耐水性MP3プレイヤに入れて、1000mぐらい泳いでいると、その先は、だんだん水の青に自分の体が解けていくような気持ちになります。
このまま息継ぎしなくていいかな、というような気持ちです。
ポルトガルの海が見えるようです。

人間の体には精緻なメカニズムが絶え間なく働いています。

そのミクロのメカニズムに対して、色々なことが明らかになってきています。
先程の運動による脳内ホルモンの変化もそのひとつです。

どんなエキササイズをどれぐらいすると、脂肪が燃えやすいのか。
皮下脂肪燃焼には何が必要なのか。

この論文は脂肪の代謝と、糖代謝に不可欠なレセプターGLUT4の関連についてのものです。こういった論文を参考にして、ダイエットのメソッドを育てています。

Diabetes. 2010 Apr;59(4):800-7. Epub 2010 Jan 26.
Acute inhibition of fatty acid import inhibits GLUT4 transcription in adipose tissue, but not skeletal or cardiac muscle tissue, partly through liver X receptor (LXR) signaling.

体脂肪を落とし、良質な筋肉を均整よく体に持つためには、過重な運動や食事制限は必要ないと思っています。
適切な理論に則れば、無理なく進めていくことができます。
実際、リバウンドや停滞期無くうまくいっています。

お金や時間をかけずに済む方法。
それは、人間のメカニズムを理解することからはじまります。
そして、それは苦しくは無く、とても心地良いもののはずです。

Dulce Pontesの曲です。
大人の歌詞です。

|

« 青山大学のマーケティングの教授とお会いしました | トップページ | 良いシステムを作り維持することの重要性 »

10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/48494486

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪と糖の間/無理と無駄がない医学的メソッド/Cancao do Mar:

« 青山大学のマーケティングの教授とお会いしました | トップページ | 良いシステムを作り維持することの重要性 »