« 水泳と論文と早朝の運動の意味 | トップページ | スイマーなビジネスマンはロイヤルパークホテルへ/医学会発表前のひと泳ぎ/横浜で地中海 »

2010年7月21日 (水)

未来の星/お迎えに伺う気持ち

今日、「僕が遠方の出張から帰ってきても、クリニック、続けてくださいね。」とおっしゃってくださった方がいらっしゃいました。
「クリニックの生命線に命を吹き込む人に出会ったので、クリニックを続けられると思います。」と僕は答えました。
「数年後に東京に帰ってきますので、やっててください」と。
「そうですね。頑張ります。またお会いしましょう。」と答えました。

心のエンジンを動かす動力源は、患者さんの喜ぶ顔から放射される光でもありますし、厳選されたスタッフの正しい瞳が照らす光でもあります。
大きな帆を宇宙に広げているイカロスは、太陽光の圧力を推進力に変えて宇宙を進んでいます。

光を放つ方々、ありがとうございます。

これから、朝日がきらめくプールに泳ぎに行き、診療へ向かいます。
そして、私はその新たな美しい光の力を、受け取ることになるでしょう。
続く限り、その光を受け続けたいと願っています。

|

« 水泳と論文と早朝の運動の意味 | トップページ | スイマーなビジネスマンはロイヤルパークホテルへ/医学会発表前のひと泳ぎ/横浜で地中海 »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/48928973

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の星/お迎えに伺う気持ち:

« 水泳と論文と早朝の運動の意味 | トップページ | スイマーなビジネスマンはロイヤルパークホテルへ/医学会発表前のひと泳ぎ/横浜で地中海 »