« INCEPTION・インセプションの音源の深さ | トップページ | はやぶさのカプセルを見てきました/オアゾのJAXA/丸の内 »

2010年8月14日 (土)

TARZAN 8/26 がすごい!/MONALISA理論が載っています

Tarzan (ターザン) 2010年 8/26号 [雑誌] Tarzan (ターザン) 2010年 8/26号 [雑誌]

マガジンハウス  2010-08-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

痩せる、というのは難しい問題です。
体重だけ落とすのなら、簡単です。
でも、それは『痩せた』ことにはならない。

持続的にバランスの取れた肉体を維持し続けるためには、
ある程度の筋肉量をたもったまま、
脂肪を減らす必要があります。
私は、たくさんの論文を読んで、理論的に痩せていきましたが、このTARZANには、脂肪代謝と筋肉の再生のメカニズムのエッセンスが詰まっています。
褐色脂肪と白色脂肪を分けて書かれてもいる。
すごい内容です。
今回のライターさんはただ者ではないと思います。

実は、日本人が痩せにくく、太りやすいのは、脂肪細胞にあるアドレナリンレセプターの多型が関連しています。糖尿病の発症にも関連する話題なのですが。
交感神経の話もきちんと書かれている。
アイソメトリック、コンセントリック&エキセントリックと、エアロビック、アネロビック運動の方法も載っています。

スパイスから作るカレーの話題まで。夏カレーは良いものです。

この本の趣旨はこうです。

『夏だから食欲が落ちる→体重が減る→ダイエット成功
は、全くの誤り。
それでは
筋肉が落ちる→基礎代謝が落ちる→交感神経機能が低下する(MONALISA: most obesities kNown are low in sympathetic activity)→
一瞬体重が減ったようだが、やがて再起できない太った体になる』

というものです。
ソリューションも載っています。
7週間で1.5kgから3kg痩せるというメニューは、人間の体が持っている痩せるスピードに最適化された速度です。
素晴らしい。それ以上のスピードだと多くの場合、筋肉量を失うことになる。
人間がもともともっているメカニズムを利用する以上、
筋肉をゲインしながら、脂肪をロストする速度には限界があるのです。

TARZANのソリューションはベストです。
医学的にも科学的にも正しい。
『お薬バイバイ』のために
外来で行っているダイエットの指導では、月に0.5-0.8Kgぐらいの減量を目標にしてもらっています。
それ以上だと必ずリバウンドするし、実現不可能なのです。
そのスピードは、まさに、TARZANのソリューションの速度と一致している。

さらに、ダンベルトレーニングまで載っていて、食事、睡眠、美しいフランスの海でのサーフィンの話題も。
大好きなアルマーニの新しいジャケットも紹介されています。
早速、ダンベルトレーニングを始めようと思っています。

睡眠と肥満の関係も載っています。
ステロイドホルモンの分泌にまで言及している。

こんなに濃い内容なのに、なんと、ワンコイン500円!!
すごすぎ。
この号は、ずっと読み続ける本になりそうです。

|

« INCEPTION・インセプションの音源の深さ | トップページ | はやぶさのカプセルを見てきました/オアゾのJAXA/丸の内 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/49135585

この記事へのトラックバック一覧です: TARZAN 8/26 がすごい!/MONALISA理論が載っています:

« INCEPTION・インセプションの音源の深さ | トップページ | はやぶさのカプセルを見てきました/オアゾのJAXA/丸の内 »