« 鶏鍋の『ぼたん』 | トップページ | 長野でセッションが行われる予定です/扉は自分で開くもの »

2010年9月 3日 (金)

iticket/アイチケットの本社の方と外国の方がいらっしゃいました/未来のために

順番取りシステムのアイチケットは
M3.com、ソニーの仲間の会社です。

今回、実際にどのように稼働しているのか、
本社の方と、海外のドクターがみえられました。

なんと、偶然お二方とも神経内科医。
独りはepilepsy/てんかんが専門、もう一方はneuro-muscular disorder/筋炎や筋無力症が専門の方でした。

いくつか、キーになる質問があり、一つ一つにお答えしました。
iticketは患者さん自体がdispersionする点が重要であること、
そのシステム自体はpatients' informationsを持たないこと、
waiting list(順番取り)のみにsimplifiedされていることを説明しました。

彼らは中国系の方々でしたが、非常に綺麗な英語でした。

また、直球のスマートな質問に、センスを感じました。
『新版 頭痛』をお渡しして、セッションは終了となりました。

こういう取材訪問もリフレッシュして良いものです。

|

« 鶏鍋の『ぼたん』 | トップページ | 長野でセッションが行われる予定です/扉は自分で開くもの »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/49333450

この記事へのトラックバック一覧です: iticket/アイチケットの本社の方と外国の方がいらっしゃいました/未来のために:

« 鶏鍋の『ぼたん』 | トップページ | 長野でセッションが行われる予定です/扉は自分で開くもの »