« トリトリ体操が前に進んでいるようです | トップページ | 講演会の準備をしています »

2011年1月22日 (土)

アウェイで勝つということ / おめでとうございます。

日本が勝ちました。

アウェイで勝つということの「辛さ」を実感したものだったのではないでしょうか。

でも、いくつも学ぶ点があります。

10人になったからこそ生まれた集中力。
アゲインストの波動の中だからこそ生まれる挑戦力。
だからこそ団結し、コミュニケーションが深まる仲間。
その場を支える監督。

アゲインストの風が必ずしも、「向かい風」とは限りません。
ヨット部だった友人が
「向かい風に向かって走るときにこそ差が出る」と語っていたことを思い出します。

そのとおりです。
10人なのに、アウェイなのに、
私達に希望を与えてくれた選手たちに今日はお礼を言いたいです。

アウェイで勝つということ。

アウェーで戦うために―フィジカル・インテンシティ III アウェーで戦うために―フィジカル・インテンシティ III
村上 龍

光文社  2000-12
売り上げランキング : 502450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ありがとうございます。

|

« トリトリ体操が前に進んでいるようです | トップページ | 講演会の準備をしています »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/50650532

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイで勝つということ / おめでとうございます。:

« トリトリ体操が前に進んでいるようです | トップページ | 講演会の準備をしています »