« 4月12日午後の診療のお知らせ | トップページ | がっちりアカデミーの方が取材にみえられました / キラキラ ズゴックE »

2011年4月12日 (火)

ドイツ気象庁 / 自分で判断しましょう

ドイツ気象庁と
いろいろな所から報告される放射線物質の情報をあわせて、
自分で判断しましょう。

これまで、「マスクの話題が好きなんですね」
とこれまで、あちらこちらでたずねられたものです。

今ごろ、
「レベル7相当量の放射性物質を3月に放出していました」
といわれても、
過去にはさかのぼれません。

ドイツ気象庁と、
海外の調査や日本の心意気を持つ大学による放射線調査を勘案して、
自分の地域がどんな状態なのか、
自分で判断していくことにしましょう。

現在は問題の無いレベルに落ち着いていますが、
原子炉は安定な状態にはなっていないようです。

中部大学の教授先生の判断は
今でも正しかった/正しい と思っています。

自分で判断していくことにしましょう。
また、今おきている地震は、決して、余震というカテゴリーには入らないでしょう。

太古から地球の陸地は
マントルの上を流れ流れて大きく変化してきました。
パンゲアの昔から続く、地殻変動に近いものではないかと思っています。

|

« 4月12日午後の診療のお知らせ | トップページ | がっちりアカデミーの方が取材にみえられました / キラキラ ズゴックE »

17.雑言」カテゴリの記事