« 造血幹細胞移植 / 今やらなくてはいけない / ステートメントとして | トップページ | 国民の命を守る仕事をしてほしい »

2011年4月 5日 (火)

先人たちの智慧 / 直観を信じましょう

今回、以前の津波の経験を活かして、
まちづくりや、堤防づくり、避難経路づくりをして、
難を逃れた地域の報道がなされました。

過去の経験を無駄にせず、
「無用」と呼ばれる非難も負けず、
ある時は個人で、
ある時は村民みんなで、石碑をおいたりして、
後世のみんなのために作ったものが、
今回の天災から多くの人々を救いました。
役所が予算で作ったの記念モニュメントは押し流されていました。

今、生きている私達は、
未来の人々からは「先人」と呼ばれる人々です。

私達は今回の出来事を通して、
「良い先人」になることができるでしょうか?
自然は私達に問いかけています。

生き延びる動物としての人間の直観。
役所のまやかしはそれを曇らせます。
でも、約束事は守るべきです。
その落とし所を見つけられるのが智慧ってもんです。

迷わず、すぐに、直観に従い、
答えを一つずつ出していくことにしましょう。
人間の「生きるための直観」は、
いつでも正しいものです。

|

« 造血幹細胞移植 / 今やらなくてはいけない / ステートメントとして | トップページ | 国民の命を守る仕事をしてほしい »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/51294520

この記事へのトラックバック一覧です: 先人たちの智慧 / 直観を信じましょう:

« 造血幹細胞移植 / 今やらなくてはいけない / ステートメントとして | トップページ | 国民の命を守る仕事をしてほしい »