« オキアミ / 食物連鎖 | トップページ | TVでお話いたしました / ありがとうございました »

2011年8月25日 (木)

日経の記者の方がみえられました / 大急ぎで考えました

先日、美しい日経の女性記者の方がみえられました。

帰り際、いろいろお話をさせて頂きました。
お子さんがいらっしゃるとのことなので、
必然的に、生活全般についてのお話になりました。

神の手、と言われるものを探すよりも、
目の前にある“青い鳥”に気づくほうが大切なのではないか、
との話題で盛り上がりました。

もともと、センセーショナルな話題を取り上げる性質を持つマスコミが
物事をつくり上げるという力をもちえるのか・・・
そういった事を考えさせられました。

人々は日々生活しています。
実は、人々は、報道なんかされなくても、
立派にそれぞれ、日々新たな命を作り出し
歴史を紡いでいます。

報道機関は、
それを応援するようなシステムであってほしいと願っています。

そういった存在に無れない時には、
代替のシステムが存在する今となっては、
厳しい状況です。

私は、必ず、この国の人々は経験値が上がり、
次のステップに踏み出すポテンシャルを持っていると思っています。
“もったいなくて”なにものも無駄にできないという性質は、
本当に良い特質です。

大急ぎでいろいろなことをお話して、
いろいろなことを考えました。
良い機会を与えてくださって、
本当にありがとうございました!

|

« オキアミ / 食物連鎖 | トップページ | TVでお話いたしました / ありがとうございました »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事