« 日本テレビの方が取材に見えられました / SUICAでお支払い | トップページ | 失われるもの と 生まれるもの »

2011年8月 6日 (土)

1日1日

今日は、幾人かの方が、
色々なことで良くなったとお礼に見えられた日でした。

いくつもの偶然が重なった、
本当に不思議な日でした。

いつもどおりに一生懸命診療していると、
時間軸がうまく組み合わさって
どの人もハッピーになるような、
不思議な偶然がやってきます。

もう一つ、真摯な科学者の魂の叫びを聞いて、
涙が流れた日でもありました。

上限下限など、意味のない数字に惑わされていたことが、
本当の姿をまとった雨に洗われることでしょう。
メタボの数字に似ています。

今後どうするかは、
今、何が起きてるかの認識から始まります。
それを怠って未来を語ることはできません。
患者さんの治療と一緒です。
現在の病状がわからなければ、治療のしようがない。

医師は職業がら人の命に敏感なものです。

抑制の効いた真実の叫びは、
人の心を揺さぶるものです。

|

« 日本テレビの方が取材に見えられました / SUICAでお支払い | トップページ | 失われるもの と 生まれるもの »

17.雑言」カテゴリの記事