« 1日1日 | トップページ | 秋葉原付近をヘリが旋回しています / LeopardとLionの比較 »

2011年8月 6日 (土)

失われるもの と 生まれるもの

清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、
EXPACKでお願いのお便りを送った日でした。

個人と公というのは、
分けて考えるべきなわけですが、
ある人の個は能力を超えて公になっている場合もあって、
その公が個を作ることもあります。

未来を変えるエンジンの人がいます。

本当の意味で、
その人が『未来を変えるエンジン』を再びかけていただきたかったからです。

何回も和歌山の和紙に書き直しました。

私は禅や仏教の国、日本から
iPS細胞の技術が進化して、特許を得たこと、
その細胞から新しい生命を作り出すことができたということへの
人類全体への意味を少し考えています。

壊滅的な天災が起きてたくさんのものが失われたその年に、
日本は、新たな生命の形を作り出しました。

自然に対する倫理観と生命観がいきずく日本から
この科学技術が始まった意味について考えています。

|

« 1日1日 | トップページ | 秋葉原付近をヘリが旋回しています / LeopardとLionの比較 »

17.雑言」カテゴリの記事