« 走るということ | トップページ | C'mon / 少し長く走ること »

2011年9月19日 (月)

野の花通信を頂きました / 徳永先生と中川先生

Photo

先日、野の花通信が届きました。

野の花通信は鳥取の野の花クリニックの定期便です。
谷川さんから紹介されて、
かつてお会いした徳永先生からお送りいただいたものです。
定期便なのですが、不定期に届いていて、
徳永先生らしいです。

11月26日に素晴らしい講演会も予定されていて、
ご案内がとどきました。

野の花通信は読むとホッとする内容で、
徳永先生のとつとつとした語り口が文章からそのまま伝わります。

人々の魂に一礼する生き方を大切にするという、
最初のコラム「一礼のために」は心に染みました。
「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」という
芭蕉の句を思い出しました。

北海道、寿都の中川先生も奮闘されていて、
先日TVで家庭医の大切さが紹介されたようです。

両先生とも島崎先生とお会いした先生方でした。
経験を有意義に醸成して診療に当たろうと思っています。

|

« 走るということ | トップページ | C'mon / 少し長く走ること »

18.ブログと医療」カテゴリの記事