« 質素に足元を / 失われた自由 / その後を考える | トップページ | コンパクトにする意味 / SSD換装 »

2011年10月30日 (日)

ヨーグルトの自作 / 乳酸菌の観察 / 学校教育の限界

ケンコー・トキナー [デジタル顕微鏡] EC#9308 Dr.Mike 1300倍 139003 ケンコー・トキナー [デジタル顕微鏡] EC#9308 Dr.Mike 1300倍 139003

ケンコー・トキナー  2011-05-25
売り上げランキング : 13368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大学院生で基礎実験を繰り返していたころ、
脳から取り出した神経細胞や、血管の細胞の培養を行い、
細胞が生存するメカニズムなどを研究していました。

細胞培養は、培地に細胞をまいて、
シャーレの上で細胞を育てる技術です。

市販されている種菌やヨーグルトをもとに、
ローカロリーな無脂肪乳で自作のヨーグルトを作っています。

最初は乳酸菌の性質もあまり知らなかったのですが、
どの菌が偏性嫌気性菌のうちでも嫌気性なのか
どの菌ならどの温度がよいのか、
分かるようになりました。

細胞培養は厳密に滅菌操作を要求されていましたので、
ターゲットにした菌のみを
クリーンベンチのない自宅で牛乳で培養することは、
それに似て楽しい作業です。

アルコールスプレーとガス台の火炎消毒があるので
あとはマスクと薄手のゴム手袋で十分です。

いろいろ試していますが、
いまのところ継代できるように設計された
種菌ではほぼ成功しています。

脱酸素剤を用いた嫌気性環境下での
乳酸菌培養を行う予定にしています。
多くの市販のヨーグルトは複数の乳酸菌を混ぜていて、
酸素のある状態だと、
嫌気性乳酸菌はどんどん減少することが知られています。

乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス 乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス
日本乳酸菌学会

京都大学学術出版会  2010-12-07
売り上げランキング : 45755

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

顕微鏡も安くなったので中古を購入しても良いかもしれません。
形態で不明な場合は、
詳しくはPCRをかけないとわからないのですが。
それまでは、原始的に外観や味だけがたよりです。

培養を続けていると、
固まればヨーグルト、というだけではつまらなくなってきます。
『何菌が増えているのか知りたい』わけです。

たぶん、嫌気性にすれば、
今よりビフィズス菌の割合が増えることが予想されます。
自分の体にあった物を探しながら、
ゆっくり研究を続けてみようと思います。
『おうち、家にある物レベル』で。

何よりも残念に想うのは、
学校の理科の先生たちがヨーグルトから菌を分離して、
培養しているのに、
その結果をなんと、『味』だけで確認しているのです。
なんと不完全な結末でしょう。
グラム染色ぐらいすべきです。

自宅で、継代していて食べている人たちがこんなにいるのに。
あるいは、菌を知り尽くした人々が
醤油や美味しいお酒を作り続けているのに。
こう言うのを『形だけ』、形骸化というのです。

そして、なぜ、グラム染色をしないかというと、
たぶん教育要項から逸脱しているから、うんぬんカンヌン・・・
ということでしょう。

生徒たちは、『たしかにヨーグルトにはなっているけれども、
菌の組成はどうなっているの?』という疑問も持つでしょう。
PCRまですすんで、
DNAラダーのゲルを公開される先生が現れることを願っています。
教育要項は『最低限のレベル』であり、
その先を制限すべきものではありません。

数多くの乳業の企業は、
DNAを同定し菌自体を特許登録しています。
LG21などはプライマー自体が特許登録になっている。

ヨーグルトに含まれる菌の
抗生物質に対する耐性の
理科の先生による報告もない。
抗生物質を飲んで、下痢したときに、
どのヨーグルトを飲むと良くなるのか、ならないのか、
その判断もできない。

好奇心の先にしか、未来はない。
最先端で戦うべきです。

既に、様々なプライマーも公開され、
PCR実験機器ですら価格が下がっているのですから。
中学生では難しいかもしれませんが、
高校生なら、十分行えるレベルの話です。

頑張れ、理科の先生!

|

« 質素に足元を / 失われた自由 / その後を考える | トップページ | コンパクトにする意味 / SSD換装 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事