« 活火山の富士山 | トップページ | カンザスシティ / quindaro blvd / ミズーリ州 / イエローストーン »

2011年10月15日 (土)

回光返照 / 全てはここにある / どっちつかずに正解が / 莫妄想

日本の国は地震で大きなケガを負いました。

一生懸命治そうとしていますが、
体力がとても落ちている状態です。
そして、自分自身を省みる機会を与えてくれました。

こういったときには、
ドアを閉じて、
来客はお断りして、
ゆっくり休むことが大切です。

私たちのドアを強くノックする、
「来客者の意図」
に興味を持つべきだと思っています。

生き残った体の部分に、
十分な余力があるのですから、
回復するのをじっと待てば良いのです。

いろいろな雑念を捨て、
そっと目をつむり、耳をふさぎ、
生き延びられる生命力を
自らの中に感じとること。

それが大事です。
思慮のない拙速な行動は、
命を縮めます。

呼吸を整えて省みる必要があります。
聞かされるもの、見させられるものからは、
真実は観えてこない。

「回光返照」

目玉は目玉自体を見ることはできませんが、
私達は良い考察の放つ光によって照り返す陰によって、
自分自身に備わる“良さ”や“能力”を直観し、信じることができる。

答えや幸せの素、種は
既に全て自分たちの中に存在しているのです。

体が復調するまでは、
元気なお友達と外で遊ぶことはお休みして、
じっとしている方が体に良いのではないかと思います。

自分たちが遅れていて、
追いつかなくてはならない といわれても、
自分を顧みていみて、
自分の道を自力で見つけましょう。
そんな事はないと。

隣人と仲良くやる秘訣は、
相手が自分を大切にしているのと同様、
私達も自分を大切にすることです。
安売りする必要はありません。

なんとか、自国民で智慧をしぼって
生き残る道をひねりだしましょう。

日本以上の社会システムはそうそうありません。
マラソンで長距離を走るときのように、
マイペースを守りましょう。

答えが出てこない時には、
出てこないこと自体に意味があると考えるのが
智慧の一つです。
どっちつかずのどこかに正解があるはずです。

理論と実態を引き剥がすと、
道を誤ります。
実態そのものに真実があるのです。

莫妄想

|

« 活火山の富士山 | トップページ | カンザスシティ / quindaro blvd / ミズーリ州 / イエローストーン »

17.雑言」カテゴリの記事