« アイシングの重要性 / 腱鞘炎と関節炎 / 膝、アキレス腱の痛み | トップページ | いつも心のどこかにいた 天才 / 晴れた日に涙 / so very sorry to hear of your loss / Requiescat in Pace, Steve Jobs »

2011年10月 5日 (水)

やさしいこころ / 予習と備え

2355という教育テレビの番組があります。
その中に「OYASUMI」シリーズの歌があります。

それぞれが、やさしく眠るための良い曲です。

今回の福島の放射線の問題は、
人類全体への予習ではないかと思っています。

勉強には、予習と復習が大切です。
今後起きることについて、きちんと予習しなさいという
お知らせとして理解したいと思っています。

放射線に汚染された大地に住むということ、
そういう事態にどのように対応したらよいのかという具体的な対応策、
そういったことを日本人が編み出していくことが、
今後の人類のために貢献する事になると思っています。

いっぺんに大量に発生するガレキ。
放射線が有るか無いかの1か0かでは区別できないこと。

どんな国の人にも、人事では無いはずです。
私達も、インターネットやTVなど普通機能しているものが、
機能しなくなったとき、どうしたら良いか考えておくことは、
とても大切な事だと思っています。

今日は、夜の空に半月が浮かんでいました。
人間が、
生き物として生きること自体が難しくなりつつある今、
テレビで三日月ストレッチを聞けるこのひとときだけでも
幸せだと思っています。

私達はもう既に、
以前のようなきれいな自然のもとに生きることは
完全に諦めざるを得なくて、
しぶとく生きるという
さらなる未来に進まなくてはなりません。

学校でも、予習は、
これから展開される授業にあたふたしないための備えでした。

だからこそ、ナウシカの世界観は重要だと思っています。
宮崎駿さんのような思想家&作家さんが
日本人だったのも奇跡的幸運だと思います。

どの国にとっても放射能の問題は、
ますます人事では済まされなくなるはずです。
今後、必ず世界の人々が、
きっといろいろな事態で関係していくはずですから。

悪いことが起こったときに大切な事は、
もっと悪いことが起きないように知恵をめぐらすことです。

|

« アイシングの重要性 / 腱鞘炎と関節炎 / 膝、アキレス腱の痛み | トップページ | いつも心のどこかにいた 天才 / 晴れた日に涙 / so very sorry to hear of your loss / Requiescat in Pace, Steve Jobs »

17.雑言」カテゴリの記事