« 咳の患者さんの増加 | トップページ | Cyberdogのすばらしさ »

2011年12月 6日 (火)

 日本テレビの取材とマッキャンヘルスケアの取材

20111206

今日は午前中、
日本テレビの方が取材に見えられました。
ご協力いただいた患者様ありがとうございました。

今年は本当に咳で悩まれている方の多い年です。

幾つかの理由が重なっているのだと思います。
インフルエンザB型も流行り始めています。

咳でいらっしゃっていた患者さんと、
一緒にTVを見れて楽しかったです。

たまたまTVをご覧になった頭痛学会の偉い先生からも、
温かなはげましのお電話を頂戴いたしました。
ありがとうございます。
うれしいものです。

診療後、マッキャンヘルスケアの方々が、
インタビューに見えられました。

高血圧の薬についての突っ込んだ話でした。
創薬の本を書いたとき、
いろいろなメーカーさんに見学に行きました。
そういった経験をお話ししました。

本を書く機会を与えてくださった、
祥伝社の水無瀬編集長には今でも感謝の念がたえません。

高血圧や高脂血症、糖尿病の治療の基本は、
異常な状態を正常化させることが大切で、
ある薬がそれ以上の効果を持つ可能性は低い 
といったことをお話ししました。

つまり、血圧の薬なら、
血圧を正常化させることが最も重要であり、
血圧を正常化させなくても、
ある薬を飲んでさえすれば より健康につながる
という考えは、おかしいというお話しをしました。

昼休みもプロデューサーのひとと
有意義なやりとりをさせていただき、
密度の濃い一日でした。

|

« 咳の患者さんの増加 | トップページ | Cyberdogのすばらしさ »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事