« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

ヨーグルトメーカー / お気に入りの無脂肪ヨーグルトを作るために

ヨーグルトは牛乳に含まれる糖を代謝して、
乳酸菌の作り出す乳酸の酸度により、
牛乳に含まれるタンパク質が凝固したものです。

温度調整できたり、納豆を作れたりするヨーグルトメーカーもありますが、
同じ容器で絶対に納豆はつくらないほうが良いと思っています。

納豆菌は芽胞という状態になり、
酸にも温度にも強い状態になりうる菌です。
最近が硬い殻に閉じこもったような形の芽胞は、
医学的にもやっかいな代物で殺菌が難しいものです。
一度付着すると、取り除くことが困難になるかもしれません。

酵母と麹の共発酵である日本酒を作る杜氏が、
生涯にわたって納豆を避けることは有名な話です。
お酒を作る現場に芽胞を持ち込まないためです。

山善(YAMAZEN) ヨーグルトメーカー YMR-9100-W 山善(YAMAZEN) ヨーグルトメーカー YMR-9100-W

山善 
売り上げランキング : 833

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

温度調節は重要ですが、
あまり神経質にならなくても良いような気がします。
一定温度のこのようなヨーグルトメーカーで十分作成できています。

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー)  TKY-41
TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー)  TKY-41
東京企画 
売り上げランキング : 172


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一番大切なのは、目的の乳酸菌を牛乳で純粋培養するための
清潔操作です。
今後うまくいかない時には、熱湯で溶かしたブドウ糖を足すつもりです。
ラムネのように固められた純粋なブドウ糖は、
受験のために200円ぐらいで市販されています。

夢のくちどけ ぶどう糖 18粒 夢のくちどけ ぶどう糖 18粒

大丸本舗  2007-12-25
売り上げランキング : 5135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

嫌気性培養が必要な
ビフィドバクテリウム、ビフィズス菌やLG21は無酸素状況を作るのが難しく
素直に購入するほうがよいでしょう。
脱酸素剤を入れたジプロック内での培養も試したこともありますが、
コストパフォーマンスが悪すぎます。

細胞培養で嫌気性培養をするときには、
ふ卵器内を嫌気性にするか、培養液内に酸素吸収剤を入れます。
家庭内で行うのは少しハードルが高いものです。

一方、カスピ海ヨーグルトは加温も必要なく、
少し温めた牛乳に種菌を入れれば完成します。
夏は室温で十分です。
1日分ずつ小分けして、
素焼きの入れ物で作ってみても趣があるように思います。
すごくプリミティブな感じで、それはそれで良いヨーグルトです。

桿菌ですがグラム陽性の乳酸菌は、大なり小なり
今取りはやされている細菌外に作られるEPS、多糖類を
きちんと作ることが知られています。
グラム陰性菌のLPS、リポポリサッカライドと異なる良いものです。
ヨーグルトの粘り気のもとになるのがEPSです。

私は、お気に入りの乳酸菌の無脂肪ヨーグルトを自作していこうと思っています。
無脂肪乳はうれしいことに牛乳より安価なトレーニング後のタンパク原ですし、
それに付加価値が加わるのは良いものです。

|

2012年1月29日 (日)

早起きは三文の得

放っておくと、基礎代謝がおちてしまうので、
定期的に運動するようにしています。

昨日は、ウオーキングに加えて2000mぐらい泳ぎました。
今朝は早起きして4−5kmほど走りました。
ちょうど近くのスーパーの開店の時間だったので、

覗いてみると、ヨーグルトR-1が結構な数量置いてありました。
R1 時々購入していたのに、
最近売り切れてばかりいたものです。
2個だけ購入してきました。

インフル流行り始めているので、
他の人にも食べてもらいたいものです。

R-1は自宅で培養できます。
ラクトバチルス属でビフィズス菌ではないので、
嫌気性の条件は必要ないようです。
今日はスライドグラスにストリヒエを引いたので、
クリニックでグラム染色して、培養後の菌と比較しようと思っています。
目的の乳酸菌はLG21のように増やせないのかもしれません。

購入したものが一番です。
安定供給を望みます。

その後、急いで、青山に白衣を買いに行きました。
Aoyamaclas2 246から小道を入って、
ウィメンズプラザのちょうど裏側にあたるところに、
本日だけのリアルショップが出来ていました。
ウィメンズプラザからこの小道には直接行けないので、
かつてビクトリノックスのお店があったビルの通りを抜けていきました。

Aoyamaclassico 青山病院に勤務していた頃、
よくこのへんは通ったので、
歩き慣れた場所です。

青山学院大学で所有しているきれいなビルでした。
クラシコはスーツと同じ作り方をしている白衣で、
夏は裏地が中抜きになっていたりして、着やすいものです。

ちょうど夏物が欲しかったので、半額で購入できました。
まだ、始まったばかりで、リアルショップも慣れていないようでしたが、
社員さんは若いハンサムと美人ばかりでした。

続きを読む "早起きは三文の得"

|

2012年1月19日 (木)

ALSのモデル動物

難治性の運動障害を引き起こすALSという病気があります。
未だに原因は不明で、治療方法もありません。

東京医科歯科大学神経内科の横田先生のチームが、
モデル動物のサルを作成することに成功したとの報告がなされました。

ネズミのモデルではダメで、
サルでないと人間の病気は発症しないことが記されています。

かつて、スタチン系の高脂血症の薬でも、
ネズミではダメで、たまたまトリを用いたら効果があり
創薬に結びついたというエピソードを思い出しました。

TDP-43(transactivation responsive region (TAR)-DNA-binding protein of 43 kDa)というタンパク質の異常が重要とのことです。

TDP-43の機能はまだ明らかになっていませんが、
ヒトの体がタンパク質を作るために必須のRNAの機能を支えているようです。

もともとは核の中にあるTDP-43が、
病気になると細胞の中に溢れてしまっていることが観察されています。
脳や脊髄の神経細胞で、TDP-43の機能障害がおきることが、
病気の引き金になるようです。

臨床的な症状が異なっていても、
共通のTDP-43異常が見られることも報告されるようになりました。
TDP-43 proteinopathy(TDP-43 蛋白異常病)とも呼ばれるようになっています。

遺伝子を解析してみると、
見た目、全く別な動物に見えていた
クジラとカバが親戚だったという感じに似ています。

TDP-43の機能異常を回復させることは、
ALSだけでなく、アルツハイマーやパーキンソン病の治療に
突破口を与えることになるかもしれません。
それぞれが全く別な病気と考えられていたものです。

パラダイムシフトというのは、
いつでも起きるものです。
昨日までの常識が、今日は全く別な常識に取って代わられる。
不思議な感覚です。

所属の医局の快挙は、
とてもうれしいものです。

患者さんに希望の火をともす
素晴らしい成果だと思っています。

|

長距離を歩く、走る

長距離を歩いたり走ったりすることは、
テレビでのマラソンを見ると、
苦痛のようにも見えます。

一方で、
着ぐるみを着て、気楽に走る
市民マラソンの映像も見たりします。

私達は競技ではないので、
自分のペースで運動すればそれでよいので、
コツをつかむことが大切です。

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族” BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
クリストファー・マクドゥーガル 近藤 隆文

日本放送出版協会  2010-02-23
売り上げランキング : 1596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映像はこちら。
歩いたり、走ることと、
知能といった
人間の活動の根源について考えさせられます。

人は走るために生まれた ~メキシコ山岳民族・驚異の持久力~ [DVD] 人は走るために生まれた ~メキシコ山岳民族・驚異の持久力~ [DVD]
ドキュメンタリー

NHKエンタープライズ  2011-10-21
売り上げランキング : 12090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

2012年1月18日 (水)

準備の時

今は準備の時だと思っています。

つつがなき毎日を送れること
そのこと自体のありがたさを実感しています。

落ち着いているときに、
色々考えて、準備を整えておくことが大切です。

病気も一緒で、
起きないようにすること
一旦起きたときに準備をもとに、
適切に対処することが大切なのではないかと思っています。

|

2012年1月17日 (火)

曳舟 / ひきふね /小さな舟とタワー

曳舟(ひきふね)という地名があります。

秋葉原のすぐ近くです。

地図で見ると、下町でスカイツリーの直ぐ側なのがわかります。
スカイツリーはすこし南にある業平橋(なりひらばし)の目の前です。

私は錦糸町にある両国高校に通っていましたが、
ちかくの浅草、亀戸、押上(おしあげ)など
下町にはたくさんの見所やお店があります。

以前は川を木造の舟を川岸の人たちがひいて
上流に物をはこんだところから、ついた名前だそうです。

スカイツリータワーを見ながら、
川を舟が上流に向かうイメージは
不思議な風景です。

|

2012年1月15日 (日)

呼吸と代謝

人の体は酸素を肺から取り入れて
体に蓄えている脂肪や糖を燃やして暮らしています。

呼吸は酸素を取り込み、
燃やした後の二酸化炭素を排泄する機能です。

呼吸は肋骨と肋骨の間の肋間筋や
肺と内臓の間にある横隔膜や胸の筋肉の力で行っています。

持続的に脂肪や糖を燃やす体を作るためには、
呼吸をするためのこれらの筋肉も育てていく必要があります。

逆に、
そういったものが育ってくると、
走ったり、泳いだりしないと、
体が「そろそろ運動しなさい」といった指令をだしてきます。

楽な範囲でトレーニングを進めていくことが大切だと思っています。

|

2012年1月11日 (水)

ホーキング博士の言葉 

「あなたが見たものを理解しようと努め、
宇宙を存在させているものが何なのか、
疑問を持ちなさい。
そして好奇心を持ちなさい。
人生がどれほど困難であっても、
常にあなたにはできることがあり、
それが成功につながるのです」

本日SANKEI EXPRESSの巻頭にホーキング博士の言葉が
掲載されています。

死後の世界も天国もおとぎ話と断言されているそうです。

物理学は突き詰めると、
色即是空
に戻っていくようです。

ヒッグス粒子(無、空間)がエネルギーとなり
エネルギーは物質となり、
物質はエネルギーとなり
ヒッグス粒子に戻っていく

世の中に存在できる間を
全力を尽くして生きていく大切さを示しています

|

2012年1月10日 (火)

茅ヶ崎の海と富士山 

茅ヶ崎にある浜見平というところに
ごく幼い頃住んでいました。

夕方になり、友達が帰った後、
私は独りで公園のセメントでできたわくの上に登って
富士山を眺めていました。

オレンジ色に染まる風景は美しいものでした。

少し歩いて防風林を抜けると海の場所です。

THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD「DIVA FROM LUPIN THE THIRD」 THE BEST COMPILATION of LUPIN THE THIRD「DIVA FROM LUPIN THE THIRD」
オムニバス

VAP,INC(VAP)(M)  2007-08-22
売り上げランキング : 82475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今井美樹さんが歌う
ルパン三世の愛のテーマを聞くと
その風景を思い出します。

本物のジャズプレイヤーらしいフレーズが
幼い頃を思い出させます。

続きを読む "茅ヶ崎の海と富士山 "

|

2012年1月 9日 (月)

新しい未来へのメソッド / 脳の重要性

20120109_152729_2 4.5kmぐらい走って、
プールに行き、2500mぐらい泳いで
また走って帰ってきました。

ずっとやりたかったことです。

これまで、走って行って、
しばらく遠回りして帰ってくる
ということを繰り返していましたが、
間に2時間の水泳を入れて
走って帰ってくるということができるようになりました。

ゆっくり泳いでいる間、
昼過ぎの光がプールに落ちていて、
きれいな風景でした。

ランの間にスイムをいれるというのは、
足関節や膝関節をクーリングすること、
受けつづける重力の影響を一時的に解放するという意味でも
良いことだと思っています。

今回、少し長い間運動し続けて、
「やはりそうか。」と思い至った点がいくつかあります。

一つずつ書きためているのですが、
一部分はサンケイエクスプレスのコラムで紹介しはじめています。
体の分子的な動きについてです。
運動後、どれぐらいで呼吸数が整うかの時間も計測しました。

ダイエットにはお金がかかると思っている人もたくさんいます。
でも、自分の体だけにダイレクトに投資するなら、
問屋を通さない商売のように
お金はあまりかからないはずです。

だからといって、
お金がかかったメソッドは無駄ではないはずです。

そういったメソッドたちを無駄にしない
また、用いないときには用いないなりの有効な方法を
考え続けています。

大切なのは脳です。

メタボな自分の体で試しながら
新しいメソッドを考えるのは、本当に
楽しい作業です。

|

2012年1月 4日 (水)

歴史に学ぶ大切さ

地震の日本史―大地は何を語るのか (中公新書) 地震の日本史―大地は何を語るのか (中公新書)
寒川 旭

中央公論新社  2011-05
売り上げランキング : 3840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お休みの間に、忙しくて読めなかった本を何冊か読みました。

その中にあった一冊が、
産業技術総合研究所 寒川先生のものでした。
たまたま、寒川先生の「地震の予兆」(1月4日付け)の記事も拝見しました。
貞観地震についても記されています。

人間は学ぶものです。

いろいろ不安に思うこともありますが、
津波も含めて、
過去の歴史に学ぶことが大切だと思いました。

伊豆から大島にかけてのラインは
東京や神奈川など首都圏への影響が大きいものです。

個人できるだけのささやかな準備と
心づもりだけは必要だと思いました。

|

2012年1月 2日 (月)

今年の年賀状のデザイン

Photo

明けましておめでとうございます。
本年度も何卒宜しくお願い申し上げます。

年賀状用に描いた最初の龍の絵です。

Nengajyos_shitagakiうまくコピーに再現できなかったので、
もう一枚描きました。
下書きはこちら。

行っている美容室さんで、
色々話をして、
111228_221601 そのなかで浮かんだデザインです。

龍と富士山と朝日を描きたかったので、
コピーで転写されやすい
グラディエーションの無いデザインにしました。

尻尾の先に少し炎をつけて、
希望の光を持つ龍にしました。

どちらの絵もクリニックに飾っておこうと思っています。

|

2012年1月 1日 (日)

上善は水の如し / 新樹の香りまといつつ

『上善は水の如し』という老子の言葉があります。

元旦の朝に私はこの言葉を
今一度思い出しています。

上善は水の如し
水は善く万物を利して争わず
衆人の悪む所に処る
故に道に幾し

の一節です。

最上の善、良き心というものは
水のようなものだ
水は万物をうるおわすが、
争うことはない
人々の好まない気がつかないような場所にも
あまねく存在する
それゆえ道(タオ・人が行うべき道)に最も近い

明るい新春の陽の光で解けた雪が
水となり
少しずつ合流して
清流が野をうるおわす光景が
目に浮かびます。

昨年はたくさんの方々と接する中で、
どの点を改善すべきか
学ばせていただく年でした。
全力で走り続けた数年でもありました。

今年は走るペースを落として、
一息いれて
心に余裕を持ち、
自分の限界を知り、
地道に静かに
大切な事を一つずついつくしんで
生きていこうと思っています。

そういった
生きていくリズムを理解する大切さも
教えていただきました。

喜んでもらえることが一つでも多くなるよう
自省しながら
一歩ずつ目の前のことに
全力を尽くしていきたいと思っています。

ちょっと先取りした季節の
句をひとつ。
まだまだ寒い季節で、冬本番なのですが、
春から夏に変わるころのことを考えています。

昇る陽や新樹の香りまといつつ

困難を乗り越えて
ゆっくりでも
幸いが蘇る年になることを
願わずにはいられません。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »