« ホーキング博士の言葉  | トップページ | 曳舟 / ひきふね /小さな舟とタワー »

2012年1月15日 (日)

呼吸と代謝

人の体は酸素を肺から取り入れて
体に蓄えている脂肪や糖を燃やして暮らしています。

呼吸は酸素を取り込み、
燃やした後の二酸化炭素を排泄する機能です。

呼吸は肋骨と肋骨の間の肋間筋や
肺と内臓の間にある横隔膜や胸の筋肉の力で行っています。

持続的に脂肪や糖を燃やす体を作るためには、
呼吸をするためのこれらの筋肉も育てていく必要があります。

逆に、
そういったものが育ってくると、
走ったり、泳いだりしないと、
体が「そろそろ運動しなさい」といった指令をだしてきます。

楽な範囲でトレーニングを進めていくことが大切だと思っています。

|

« ホーキング博士の言葉  | トップページ | 曳舟 / ひきふね /小さな舟とタワー »

10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事