« SANKEI EXPRESSの美しい写真 / アカデミー賞のオスカー像 | トップページ | 距離を伸ばす / おはようピーポくん »

2012年2月21日 (火)

油断大敵 / 自分の脂肪を燃料にする

週末、走って市営プールに行き、走って帰ってくる という
目標にしていた、ランースイムーランは普通にこなせるようになりました。

しかし、会合が多く、飲食を続けていた結果、
数kgというオーダーで太ってしまいました。
アルコールと食事が大敵という証左です。
アルコールを止めて10日目に入りました。

Jinjya 今朝は、診療前に走りました。
途中で立ち寄る神社の境内に、
朝日が登ってきていました。

鳥居の直上に登ってくる朝日はきれいなものでした。
Yuge
今日は気温が少し高めでしたが、
朝はまだ寒く、
ボディウエアから湯気が立ち上っていました。

自分の脂肪を燃料にして走るというのは
なかなか良いものです。

体に付いている脂肪は1gで7キロカロリーあります。
よくあるエネルギー補給食200キロカロリーは、脂肪30gに相当します。
200キロカロリーの運動は、ジョギング40-60分に相当します。
1キログラムの脂肪=7000キロカロリー=30-35時間走るエネルギー
というわけです。

ω3は脂肪を燃やします。LCMDはウソじゃない。

でも、タラウマラ族のように寝ないで走ることはできません。

通勤の電車の中で考えたのですが、
数千グラム増量した自分の脂肪は、
運搬可能な良質なエネルギーなのではないかということです。
走りながら持続的に必要なだけ供給してくれるというエネルギーであり、
かつ、重量負荷をかけてくれています。

今までは脂肪を忌み嫌っていましたが、
消費していなくなるまでは、
良い仲間として仲良くやっていこうと思っています。

|

« SANKEI EXPRESSの美しい写真 / アカデミー賞のオスカー像 | トップページ | 距離を伸ばす / おはようピーポくん »

09.ダイエットの話題」カテゴリの記事