« 頭痛の講演会 / 甲殻類のパスタ | トップページ | 雪の中を歩く、走る / スリップガード / メレルのカメレオン »

2012年2月28日 (火)

霜柱 / 耐性をつける大切さ

Shimobashira 今朝のランニングの時に砂利道で足をとられて、
転びそうになりました。

足元をよく見て、謙虚に一歩ずついくこと
としかられているように思えました。

途中、頭を垂れるために神社によることにしました。
ふとみると、境内に珍しく霜柱が立っていました。

アスファルトの道ばかりになり、
子供の頃見ていた霜柱が無くなっていたことに気づきました。

明日は雪のようです。
降り方が弱ければ、雪の中を走ってみようと思っています。
走れなければ歩けるペースで歩けばよいだけです。

寒くても、雪が降っても、走ったり歩いたりすることで、
外界への耐性を増して、
色々なことを見つけられそうな気がします。

一歩ずつ、自分でやらなくては、自分の力にならないと思っています。
霜柱は重たい地面をそれぞれの力に応じた幅だけ持ち上げています。
まっすぐのものも、曲がったものもあります。

ゆっくりでも良いから自分でやることが大切だと思っています。

|

« 頭痛の講演会 / 甲殻類のパスタ | トップページ | 雪の中を歩く、走る / スリップガード / メレルのカメレオン »

09.ダイエットの話題」カテゴリの記事