« 野沢朋央さんの写真 / マクロビオティックの玄米と海藻 | トップページ | 文章を打つ / 星空をおもい浮かべながら »

2012年3月14日 (水)

走ること、泳ぐことの意味 / ランニングと体重増加

今朝は少し速度を上げて10km走りました。

普通に食事をしていると、
運動後はついつい食欲が増して、
体重増加が起こりがちです。

私も油断して、体重増加してしまいました。
ただ、継続して2―4時間走ったり泳いだりする持久力は手にいれましたので、
次のステップに進もうと思います。

筋肉と脂肪は一緒に増えて、一緒に減る傾向があります。

もし、体重が一旦増加してしまった時には、
摂取するタンパク質量は減らさずに、
脂質と炭水化物を少し減らして、
できるだけ体脂肪を減らすようにしようと思います。

上り坂で少し苦しくなっていた時、
たまたま、走っている前に中年の女性の自転車がやって来ました。
少し早い速度だったので、息切れをしてしまうかもしれなくて、
弱気になってどうしようかと思いました。

その時、唐突に浮かんだ言葉が、
「変化する未来を信じること。恐れてはいけない。」
というものでした。
最終的にはその速度で最後まで走り切ることが出来ました。
ともすると守りに入りがちな気持ちを切り替えることが出来ました。
走っていると、時々、ガイドが現れてくれます。

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族” BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
クリストファー・マクドゥーガル 近藤 隆文

日本放送出版協会  2010-02-23
売り上げランキング : 2392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Born to Runという本にJENNというウルトラマラソンの自由奔放な女性が登場します。
彼女は、走り続けるのは “良い人になるために” だと言っています。

たしかに、3時間水の中で泳ぎ続けると水の音しかしませんし、
数時間走り続けている間は風の音しかしません。

泳ぐ、走るということだけに集中すると、
自分の体が発する情報との静かな対話だけとなって、
余計な思考がそぎ落とされる感じを実感します。
走ること、泳ぐこと、それ自体が楽しいものです。

そこに、“良い人になる”ヒントが隠されているかもしれません。
禅にも通じるものかもしれない。

質素な食事に落として、
走り続けてみようと思っています。
体の重さが減れば、自然に速度が上がるものと思われます。
それを待とうと思います。

|

« 野沢朋央さんの写真 / マクロビオティックの玄米と海藻 | トップページ | 文章を打つ / 星空をおもい浮かべながら »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事

10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事