« Asian Oceanian Congress of Neurology / メルボルンにいる教授 | トップページ | クリニックでお仕事 / 京都から東京へ »

2012年6月 9日 (土)

夕食のヒント / 京都で地中海

今、会議で京都に来ています。
夕食のために、刺身とソーセージを買いました。
Kyotosashimi
あぶった瀬戸内海のタコが入ったサラダと
山口県の新鮮なイカが入っている刺身です。

ソーセージの表示を見ると、水飴、でんぷんが混ざっています。
少量ですので、ちょうど良いと思いました。
きちんと千切り大根と、貴重なシソは食べることにしています。

横浜ロイヤルパークホテルでも学会の時に、
地中海食を再現してみました。

あれから、さらに道を極めつつある気がします。

Unichikin2_2 ローストしたチキンとウニをカルボナーラソースと
アレンジしたパスタです。
重要なのはチキンの量のほうが
圧倒的に多いということです。
魚じゃないけれども、好みのタイムで香りつけています。

ローストにはω3のシソ油を使っています。
加温しすぎなければ酸化は心配なく、
チキン自体の脂と馴染みの良いものです。
ω3は国立がん研究センターから肝臓がん予防の発表もありました。
(Consumption of n-3 Fatty Acids and Fish Reduces Risk of Hepatocellular Carcinoma.)

外来ではレシピまで紹介できないのが、
ちょっと残念なところです。
メタボ対策は決して辛いものではなく
マジックのようなものです。

|

« Asian Oceanian Congress of Neurology / メルボルンにいる教授 | トップページ | クリニックでお仕事 / 京都から東京へ »

09.ダイエットの話題」カテゴリの記事