« 水の補給が大切 / バディは丈夫な物を | トップページ | 目標を達成した日 / 智慧を授かった日 »

2012年7月16日 (月)

暑い中を走る / camelbakに救われた日

Natunohizashikeidai

今日は少し風のある暑い日でした。
照りつける中を2−3時間走るというのは、
それはそれで気持ちの良いものです。

境内には、風の音と木の葉の揺れる音だけがしています。

ランの合間に訪れたプールは、
人数オーバーのため入場制限となってしまっていました。
初めての経験です。

Kurosagishirosagi そのため、スイムはあきらめてコースを変更して、
走り続けることにしました。
公園には、クロサギとシロサギがいて、
きれいなコントラストを描いています。

Camelbak_3 今日は、水が1L以上入るcamelbakがあって、
本当によかったと思えた日でした。

Nathanのボトルは既に空になっていたので、
最後の方は疲れてきたこともあり、
シリコンの吸口をくわえながら
少しずつ水を飲みながら走りました。

のどが渇くから飲む、というより、
水分を補給しながら走るという感じの方が楽でした。
脳の水分不足のセンサーが始動するのは、
実際に水分不足におちいる状態とは時間的にギャップがあります。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン John J. Ratey

日本放送出版協会  2009-03
売り上げランキング : 2134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏の運動は、
本当に不足してしまう前に補っていくことが大切です。

|

« 水の補給が大切 / バディは丈夫な物を | トップページ | 目標を達成した日 / 智慧を授かった日 »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事