« スポーツは心を育てる | トップページ | 新しき世界 »

2012年7月31日 (火)

自分のために/伸び伸びと、正々堂々と

オリンピックが中盤にさしかかってきました。

一流の選手たちがプレッシャーと闘いながら
一生懸命 競技している姿に心打たれます。

国対抗ではありますが、
選手たちには、是非、
自分の楽しみを最優先にして戦ってもらいたいと思っています。

脳は不思議なもので、
「うまくいく、楽しい」と感じれば、
体とのつながりが良くなり、良い結果が生まれます。

短い人生の中で、オリンピックの舞台に立てただけでも、
人一倍 頑張ってきたと言えるし、
充分立派です。

悲壮感を背負うことなく、すがすがしく、伸び伸びと
正々堂々と演技していただければ、
その姿自体が芸術品です。

メダルは単なる結果です。
小説や物語りの最後のページにすぎません。

私は、先月のJALの機内誌に載っていた、
内村航平さんのひたむきな文章や、
選手たちの謙虚な言葉一つ一つが
物語りの実体そのものだと思っています。

一生懸命な姿を拝見することは、
人の心に感動を起こします。

アウエーの試合なので、
楽しむことが大切です。

|

« スポーツは心を育てる | トップページ | 新しき世界 »

17.雑言」カテゴリの記事