« イノベーターでありつづけるために / 脳を鍛えるには運動しかない! | トップページ | 小型プロジェクター »

2012年7月21日 (土)

赤メバルのアクアパッツァ / ω3の食事

メバルは春から初夏にかけてみかける魚です。
大変に美味しい魚なので、詳しく調べられています

遊離アミノ酸も含有脂肪量も夏のほうが多く、
冬よりも初夏に美味しい魚であることが記されています。

メバルには、カサゴを除いて赤メバルと黒メバルなどがいて、
DNA上、保護色ではなく別種であることが知られるようになりました。

新鮮な北海道のメバルが手に入ったので、
アクアパッツァを作ることにしました。

Mebaru オリーブオイルとシソ油を温めてガーリックを入れて引き上げます。
オイルの温度を高めにしておくと、厚めの皮がパリっとします。
そこにメバルをいれて、ハーブで香りづけ。
しばらくしたら裏返します。

一旦引き上げたガーリックを投入して、
白ワインとトマトを入れて、蓋をして蒸し焼きに。
身が弾ければできあがり。

最後に藻入りの岩塩を少し振ったほうが、
ガリガリした塩味に変化があって良い感じです。
これから、夏に美味しい白身魚がたくさん登場します。

魚を変えたり、だし汁を加えてスープ風にしたり、変化を加えると
多くのレシピを楽しむことができます。

|

« イノベーターでありつづけるために / 脳を鍛えるには運動しかない! | トップページ | 小型プロジェクター »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事