« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

両親にお礼を言う日 / 一つずつ

今日は自分の親にお礼を言う日になりそうです。

今ある自分の存在そのものだけでなく、
クリエイティブな姿勢が重要であることを教えてくれました。

どの病気でも命を落としそうな大病を
武蔵野赤十字病院の医師たちと何回ともなく乗り越えてきたことに
感謝の念を新たにしたいと思っています。

星空の下を走れるのも、
彼らあってのことだと思っています。

一つずつです。

|

2012年9月29日 (土)

androidと未来

記憶はなにも変わらないのに
周りは変化していく。

アンドロイド端末の使い方にも少し慣れました。

今日は走って泳いで、
その後講演会です。

お初にお目にかかる東京医科歯科大学歯学部の豊福教授や
仲良しの日大麻酔科 勝田先生にお会いする予定になっています。

スライドは日々の仕事の後、
数日前に完成しています。

人間は鍛えれば、蓄積があるぶん
若い時よりも脳も筋力も力が増す気がします。

|

2012年9月28日 (金)

Riahnna Diamonds in the sky / 疾走する中で見る星空

朝に時間がとれない時には
夜走っています。

Photo秋になり星空がきれいなこともあり、
リアーナのDiamondsを良く聴いています。
今月、9月はオペラシティ15周年の村治さんのコンサートではじまり、
土日無くノンストップで走り続けてきた気がします。

秋のクラッシクギターは良いものです。
オペラシティのパイプオルガンも初めて聴きました。

先週、今週は未来の為に、優秀なお医者さんや
鉄道系の方に会い続けてきました。
昨日は電子カルテのリファインのために作業を続けました。

今週は品川での講演会の後、マンダリンホテルでの会合があり、
来週講談社の方のインタビューも控えています。

リアーナのこの曲は出だしから素晴らしい。
"find light in the beautiful sea
I choose to be happy
You and I, You and I
We are like diamonds in the sky"


その後、流れ星のイメージや、
月に向かって手のひらを広げるイメージの言葉が続きます。

ベースは夜空に広がる星々が
ダイアモンドのように疾走しながらきらめくイメージです。

鼓動に近いリズムと少し年取って低くなったリアーナの声がよくマッチしています。
スーパーフライ/SUPER FLYとともに
星空の下で走るのにふさわしい曲です。

村上春樹さんが新聞に最近のことについて投稿されていました。
個々の人々のコミュニケーションこそがセイフティネットであり、
価値を生みだすのだという視点でした。
そのとおりだと思っています。

国民自身が大人であり続けられるということは
それ自体が重要な意味をもつことであり、
決して失ってはならないものです。

そういったことをリアーナとともに静かに走って考えています。

|

2012年9月27日 (木)

イノベーションの夜/全ては祝砲

私は、全国で色々な講演会をしてきました。

それをサポートしてくださった金井さんと
今日はいろいろ話しました。

Ishiijibika お世話になった石井耳鼻科さん
の前を通るとき、
きれいな月がでていました。

出雲の講演会の時
飛行場に垂直に落ちていた沢山の雷たちは
祝砲であるとお話しました。

雷雨の感じ方も捉え方で変わるものです。

これからも宜しくお願い申し上げます。

|

2012年9月23日 (日)

アンドロイド端末 / psionの思い出 /アップルの方向性

Sonytab 新品Docomo Sony Tablet P 3G+Wi-Fiモデル 4GB SGPT211JP/S 新品Docomo Sony Tablet P 3G+Wi-Fiモデル 4GB SGPT211JP/S

Sony 
売り上げランキング : 30859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日、糖尿病のインタビューの前に30分ほど空き時間ができました。
気になっていたアンドロイドを触ってきました。

インタフェースはUbuntuより洗練されており、
速度も早いようです。

早速、SIMが使えることをヨドバシアキバ店頭のアンドロイド端末で確認して
価格コムで値段を調べました。
美しい端末です。

なにより、液晶キーボードの反応が
ipadをはじめとするiOSと何となく違う感じでした。
ギミックが美しかったPsion Revoを彷彿とさせます

ヨドバシアキバではWIFIを解放して使い勝手を見てもらおうとしていることが
納得できました。

続きを読む "アンドロイド端末 / psionの思い出 /アップルの方向性"

|

糖尿病の話 

糖尿病と痛風についての文章を書いています。

今日は糖尿病のインタビューが待っています。
泳いでから行こうと思っています。

LCMDは効果的で、先週もお二方、医療機関から離脱されました。
標準体重にならなくても、血圧は下がります。

良いことです。

|

9月23日朝放映予定です

9月23日朝の『元気の時間』 が放映される予定になっています。
間中先生が出演される番組です。
よろしくお願い申し上げます。

|

2012年9月22日 (土)

軽井沢でブレインストーミング/HFF2012

Karuizawa2012 金曜日、日曜日に予定があるため、
土曜日に軽井沢に伺いました。
4時に起きれば7時には軽井沢に到着できます。
新幹線は素晴らしい。
肩こりを治す体操をお伝えするためなら
おやすいごようです。
ブレインストーミングの途中で、
『僧帽筋ピッピッピ体操』と『きらきら星体操』を行うことができました。
日本頭痛学会総会でも発表する予定の体操の一つです。

Fujimakichouchousan 藤巻軽井沢町長さんのお話をお伺いしました。
町長さんならではのお話しは、軽井沢を俯瞰するおはなしでした。中軽井沢駅の改装もお伺いしました。
Okusan
シルバーストーンでランチ後に
奥さん、鹿島先生、大矢さんに写っていただきました。
奥さんの奥の深さには本当に救われております。
鹿島先生は仲良し。
今年もシルバーストーンは素晴らしいお食事でした。
デザートのブルーベリーのケーキは絶品。
Kashimadr111 鹿島先生には数年ぶりにお会いして、
命の洗濯をさせていただきました。

先日NHKのTV番組で再開したばかりの方が、
目の前にいらっしゃるという驚きの展開です。


ゆっくりお話を聴き続けるだけでも心が洗われます。
ずっと先生のいろいろな話をお伺いしていたい気持ちになります。
逗子に行きたい。
Kitazawadr

日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE) 日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE)
北澤 宏一

ディスカヴァー・トゥエンティワン  2012-06-29
売り上げランキング : 82041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北澤先生からは再生可能エネルギーについてのお話がありました。
科学技術的、経済的な側面からの
配布可能な国際的な資料を用いての講義でした。
エネルギーをどうするのかは、
こういった科学の専門家のお話をうかがって
私達が選択していく必要があるものだと気付かされました。
Nagasedr

あなたがお金で損をする本当の理由 (日経ビジネス人文庫 ブルー な 6-1) あなたがお金で損をする本当の理由 (日経ビジネス人文庫 ブルー な 6-1)
長瀬 勝彦

日本経済新聞出版社  2010-01-06
売り上げランキング : 118579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長瀬先生からは『人間の脳のクセ』についてのおはなしでした。
演目は『意思決定のマネージメント』でした。
神経内科の私は、まさに『プルーストとイカ』

プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか? プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
メアリアン・ウルフ 小松 淳子

インターシフト  2008-10-02
売り上げランキング : 30246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のように、人間の脳が普遍的に持っている性質と
アフォーダンスについての話のように思えました。
人の脳には不思議な「クセ」があって、
それにそって色々な判断を続けています。

災害の時に、人間脳が自然に反応するような仕組みづくりができたなら、
学ぶ という努力なしに、人々が救われることでしょう。

続きを読む "軽井沢でブレインストーミング/HFF2012"

|

2012年9月21日 (金)

経済学の勉強 / buissiness attitude

今日は、buissiness attitude、customer valueといったことについて
勉強しました。


どういう風な哲学で仕事を行なっていくのか。
人々は何にどんな価値をみいだしているのか。

という客観的なものがCIを作り上げていく。
大切なポイントを教えていただきました。

百戦錬磨の戦士たちは、
他のフィールドで得た智慧を得ています。
古武士のようです。

円覚寺にまた伺う予定です。

人々、社会の良かれと思うベクトルがなにか、
それをプロフェッショナルたちと会話し続ける必要があると考えています。

|

2012年9月20日 (木)

経済の名著だと思います

グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか
藤井 清孝

ダイヤモンド社  2009-01-17
売り上げランキング : 8464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これまでドラッガー教授も含め色々な本を読んできました。
私は、藤井先生の視点がとても良いと思っています。

お上の人はお札を刷ったり、
経済を自由自在にふくらませたりすることができます。

私達庶民はやってくる波を越えるのがやっとです。

でも、藤井先生はモノづくり、
リアルな物で生きている人間に視点の主眼を置かれているように感じました。
両側を同時に見渡せる視点を持っています。

市場原理、イノベーションの原理と、色付けされることなく
学びたいのならたくさんの材料が日本の図書館には準備されています。

私は、さらに本を読み進みたいと思っています。

|

2012年9月19日 (水)

走りながら考える / 福岡の池田先生

0917tree

頭痛の会合の後、走りに行きました。
日差しと雲がとても美しい日でした。
日差しの差し込む市民プールで1時間泳ぎました。
0917_2
背中に背負っているのはモンベルのリュック、
ウエアは大好きなアンダーアーマーです。
真夏ではないので、キャメルバックは背負っていません。
Waterproofipod音楽は耐水性を持たせて水に強くしたipodで聞いています。
彼は間違って洗濯してしまっても大丈夫だったという
逸話を作りました。ずぼらな僕の持ち物は耐水性のものばかりになりました。音楽は、ユーミンの『リフレインが叫んでる』と村治さんの『calling you』のギターを繰り返し。

子供さんの頭痛について、
福岡の池田脳神経外科をなさっている池田耕一先生からお便りを頂きました。
頭痛診療で素晴らしい治療をなさっていることは、
常々お伺いしていました。

走ることは、シンプルに重力をはじめとした物理法則と私の関係であり
人間社会の何ものも何も通用しません。
早く走りたいなら、重量を落として筋肉をしなやかに高性能にするしか無い。

医療も同じだと思っています。
人間の体を支配する、命を支える自然の法則が全てです。

どんな先生も納得してくださる、
同時多発的に観測されている事実に基づいて
真実はどこにあるかの視点を謙虚に見つめて行きたいと思っています。

その感覚を忘れないように頭を垂れ
明日の朝も走りたいと思っています。
今週末、軽井沢のブレインストーミングに参加できることを願って。
軽井沢が実現したら、軽井沢で走ります。

|

2012年9月17日 (月)

頭痛の全国的な会議 / イノベーションの中に

先日、頭痛の全国的な会議に伺いました。

Central_dysfunctional_pain_2 東大の麻酔科、住谷先生からは、
『中枢機能障害性疼痛』についてのお話がありました。
中枢感作性慢性疼痛と、中枢機能障害性疼痛の概念について
詳しく質問することができました。
慶応の鈴木則宏教授の総論的にお話された、
慢性疼痛による中枢機能障害の講演ととてもうまく噛みあっていました。

Sleepdysfunctional_pain_2 住谷先生は、睡眠障害と疼痛の悪化についても触れられていました。
睡眠障害は頭痛も悪化させます。
同時に起立性調節障害について、5年前に書いた内容を思い出しました。

そもそも起立性調節障害は循環器の病気でした。
様々な症状を血圧の変動だけで説明しようとするのには無理があります。

血圧は上が80でも180でも頭痛は起こしません。
友人の運動の大好きな女性は血圧が毎日80−90ぐらいですが、
頭痛はとてもまれです。脈拍も50ぐらいしかなくても。
また、高血圧の男性が頭痛を感じることもほとんどありません。
高血圧がサイレントキラーと呼ばれる所以です。

秋の頭痛学会では、
早起きと運動で頭痛が改善した方々のお話をしようと思っています。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン John J. Ratey

日本放送出版協会  2009-03
売り上げランキング : 579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

運動は脳の機能を改善させる力を持つからです。

新潟の立川綜合病院の脳外科医森田幸太郎先生とは
その話で盛り上がりました。まさにオッカムの剃刀です。
上司の先生はウルトラマラソンが好きで、
この会議の間も山の裾野を走っているとのことでした。スゴイ。
この日の朝、10kmぐらい走っていましたので、本当に羨ましいです。

隣はむつみ脳神経クリニックの渡邊睦先生でした。
福島県立医大の一年上の神経内科の先生でした!
なんという偶然なのでしょう。

山本悌司教授の一期生の先生で、同窓生や先輩の話をさせていただきました。
その当時、福島県立医大で神経内科を目指す医師が多かったのは、
山本悌司先生のアカデミックで美しい講義のためでした。

北海道の北見先生や山口の根来先生とも
患者さんの話や神経内科の話をさせていただきました。

Drs20915_2 間中先生にもおあいして、
久々の間中節を聞かせていただきました。
Drs30915_2 いつもお世話になっている
平田教授もいらっしゃっていて、
楽しいお話をさせていただきました。
平田先生はいつもにこやかで穏やかな感じが良いです。

Drs10915_2 五十嵐先生と大阪の竹島先生にもお会いしました。
竹島先生は、大学院の頃の小脳神経細胞に遺伝子を打ち込む実験のころからお世話になっています。今では、大阪に異動になった患者さんを取り急ぎ診ていただいたりしています。ありがとうございます。
この秋から五十嵐先生は、水曜日に東京で診療されるとのことで、
ますます距離感が近くなりそうです。富士通の話も面白かった。

今月末にも講演会が控えています。
歯科の先生と疼痛の話もすることになっています。

小さなイノベーションの繰り返しが未来を作るのだと信じています。

|

2012年9月14日 (金)

鹿嶋真弓先生の勇姿

仲良しの鹿嶋先生がNHKに出ていました。

久しぶりの『鹿島節』をお伺いしました。

TVで再会するのも良いものです。
鹿島先生のいらっしゃる神奈川に遊びに伺おうと思っています。

知事さんも山岸さんが撮影した黒岩さんですし。

|

2012年9月 9日 (日)

WALK-勉強-RUN / 運動が脳に働く

運動は脳のBDNFを増やしたり、
痛みを抑える物質を増やしたりします。

今日は午前中、歯科医を受診して、
クリニックのあり方を歯科医の先生と話したりしました。
歯周病の成り立ちも。

その後、本郷三丁目での内科学会地方会に伺いました。
Hongoootemachi 興味ある発表をお聴きした後、
大手町で開催される生涯教育プログラムに参加しました。
本郷三丁目から大手町は2.5kmぐらいなので、
ゆっくり歩きました。

生涯教育プログラムは『てんかん』のプログラムで、
とても有意義なものでした。
小児のてんかん、成人のてんかん、
意識消失発作や痙攣ではない高次機能障害を主訴とするてんかん、
治療薬の選択など勉強になるものでした。

久しぶりに昭和大学の河村先生の『河村節』をお伺いしました。

Koukyo20120908_234718 その後、ランニングウエアに着替えて大手町から走って帰りました。
美しい画像を撮影することができましたが、
てんかんの勉強内容と画像は後日。

スーツや資料をふくめ、6kgのリュックを背負って走りました。
重たいものを背負って走るというのは良い経験です。
走っている最中、生涯教育プログラムの内容が再生されたのには
驚きました。BDNFが出ているのだと思います。

今日は、クリニックの診療へのヒントを
沢山頂いた日でもありました。

風邪気味だったので、どうなるかわからなかったけれども、
走りきったら治っていて、
あきめてはいけないということも学びました。

本郷三丁目ー御茶ノ水ー大手町ー皇居ー市ヶ谷ー新宿と
東京は狭い中に変化に富む風景を含有していることを
実感しました。

|

2012年9月 4日 (火)

走り続けるということ / 日々これ好日

医学会の責任あるお仕事の会議の日から
連日、密度の濃い日々が続いています。

Unkai 雨が弱くなってきたときに走り始めました。
ちょうど水をいつも補給する木の元にたどり着いたとき、
晴れ間が現れて、
遠くに小さな小さな雲海が見えました。

日曜日の東京はゲリラ豪雨と落雷に朝から襲われていました。
空の様子をみて、
時折強くたたきつける雨の中を決心して走り始めて良かったです。

4km先にあるプールではのんびりバタフライを楽しみ、
また走って帰ってきました。

かつて助教授だった古川哲雄先生は
「忙しい忙しいという人間は、心を亡くし、
まるで水面でオールで水をかき回すだけの人をさす言葉だ。
覚醒した人間は、オールが重いか軽いか、リズムは正しいか、向かい風なのか、正しい方向に進んでいるかどうかの議論はするが、
『忙しい』という無意味な発言はしない。」
と看破されていました。

そのとおりです。
早起きしたけれども大雨だったのなら、時間を手に入れた事になります。
その間に
新聞のコラムを書けば良いのだし、
聞く時間がなかったクラシックを、ゆっくり入れる時間がなかった
スターバックスのスリーリージョンブレンド(私はゴールドブレンドと呼んでます)と一緒に飲みながら、時間が持てなくて読みたかった本を読めばよいだけです。電車の中では、ボーッとしたい時には最近J-WAVEしか聞いていません。

本を閉じて目をつむれば、頭痛大学の間中先生のお言葉や、
東京医科歯科大学の学生さんがハーバードで学んだ素晴らしい経験を報告したレポートの言葉や、
日本医大の麻酔科の先生や医科歯科の歯学部教授の先生の言葉が思い出されます。

日々いろいろなことで走り続けることは忙しいのではなく、
浮き足立つことなく、自分の足元を見て、
その日にやるべき事をきちんとやるだけであることを
一瞬の青空は教えてくれました。

明日の朝も、診療前に走っていることでしょう。

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »