« 走りながら考える / 福岡の池田先生 | トップページ | 経済学の勉強 / buissiness attitude »

2012年9月20日 (木)

経済の名著だと思います

グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか
藤井 清孝

ダイヤモンド社  2009-01-17
売り上げランキング : 8464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これまでドラッガー教授も含め色々な本を読んできました。
私は、藤井先生の視点がとても良いと思っています。

お上の人はお札を刷ったり、
経済を自由自在にふくらませたりすることができます。

私達庶民はやってくる波を越えるのがやっとです。

でも、藤井先生はモノづくり、
リアルな物で生きている人間に視点の主眼を置かれているように感じました。
両側を同時に見渡せる視点を持っています。

市場原理、イノベーションの原理と、色付けされることなく
学びたいのならたくさんの材料が日本の図書館には準備されています。

私は、さらに本を読み進みたいと思っています。

|

« 走りながら考える / 福岡の池田先生 | トップページ | 経済学の勉強 / buissiness attitude »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事