« 経済学の勉強 / buissiness attitude | トップページ | 9月23日朝放映予定です »

2012年9月22日 (土)

軽井沢でブレインストーミング/HFF2012

Karuizawa2012 金曜日、日曜日に予定があるため、
土曜日に軽井沢に伺いました。
4時に起きれば7時には軽井沢に到着できます。
新幹線は素晴らしい。
肩こりを治す体操をお伝えするためなら
おやすいごようです。
ブレインストーミングの途中で、
『僧帽筋ピッピッピ体操』と『きらきら星体操』を行うことができました。
日本頭痛学会総会でも発表する予定の体操の一つです。

Fujimakichouchousan 藤巻軽井沢町長さんのお話をお伺いしました。
町長さんならではのお話しは、軽井沢を俯瞰するおはなしでした。中軽井沢駅の改装もお伺いしました。
Okusan
シルバーストーンでランチ後に
奥さん、鹿島先生、大矢さんに写っていただきました。
奥さんの奥の深さには本当に救われております。
鹿島先生は仲良し。
今年もシルバーストーンは素晴らしいお食事でした。
デザートのブルーベリーのケーキは絶品。
Kashimadr111 鹿島先生には数年ぶりにお会いして、
命の洗濯をさせていただきました。

先日NHKのTV番組で再開したばかりの方が、
目の前にいらっしゃるという驚きの展開です。


ゆっくりお話を聴き続けるだけでも心が洗われます。
ずっと先生のいろいろな話をお伺いしていたい気持ちになります。
逗子に行きたい。
Kitazawadr

日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE) 日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE)
北澤 宏一

ディスカヴァー・トゥエンティワン  2012-06-29
売り上げランキング : 82041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北澤先生からは再生可能エネルギーについてのお話がありました。
科学技術的、経済的な側面からの
配布可能な国際的な資料を用いての講義でした。
エネルギーをどうするのかは、
こういった科学の専門家のお話をうかがって
私達が選択していく必要があるものだと気付かされました。
Nagasedr

あなたがお金で損をする本当の理由 (日経ビジネス人文庫 ブルー な 6-1) あなたがお金で損をする本当の理由 (日経ビジネス人文庫 ブルー な 6-1)
長瀬 勝彦

日本経済新聞出版社  2010-01-06
売り上げランキング : 118579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長瀬先生からは『人間の脳のクセ』についてのおはなしでした。
演目は『意思決定のマネージメント』でした。
神経内科の私は、まさに『プルーストとイカ』

プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか? プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
メアリアン・ウルフ 小松 淳子

インターシフト  2008-10-02
売り上げランキング : 30246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のように、人間の脳が普遍的に持っている性質と
アフォーダンスについての話のように思えました。
人の脳には不思議な「クセ」があって、
それにそって色々な判断を続けています。

災害の時に、人間脳が自然に反応するような仕組みづくりができたなら、
学ぶ という努力なしに、人々が救われることでしょう。

人々に「うさぎ跳び」のような教育を強いるのは
現実的ではありません。
自然にそうなる というのが理想のはずです。

博報堂の高橋哲久さんのアフォーダンスがまさにそれです。
高橋さんはLCMD(地中海食)のレシピを一緒につくっている角濱さんを紹介してくれました。
パクチー専門店の佐谷恭さんにもお会いしました。
なんとパクチーは地中海発のセリ科の植物とのことです。
以前出版した著書でセリ科の植物は薬の原料としてご紹介したので、
佐谷さんとも話が弾みました。

ぱくぱく!パクチー ぱくぱく!パクチー
佐谷 恭

情報センター出版局  2008-09-27
売り上げランキング : 53513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鹿島先生と鎌田さんと食べに行く予定を立てました。

Hff2012kuriharasanクリロン化成の栗原さん
本当にありがとうございました。
栗原さんがお話しくださらなかったら、今日はここにいませんでした。そして、鹿島先生とお話しするといった私の貴重な時間も生まれませんでした。

また、ecoipsの猪瀬さんと田近さん
神戸の小島さんや加藤悟さんがいらっしゃらなければお会いできない方々でした。
人との出会いと触媒とはなにか、新幹線の中で考え続けています。

ジャパンフォーサステイナビリティの多田さん、
化学同人社の石田さんはじめ、いろいろな方々、
本当にありがとうございました。

多田さんの同業の枝廣淳子さんが、私と一緒に仕事をしている人の
ご友人だったのも面白い話です。朝一番でお会いしたのが多田さんでした。
未来を開く渋谷系の彼から丁度、
Japan for sustainabilityとは何か昨日お伺いしたところでした。
デンマークの方とルーマニアの方は同じ物でした。
本当に人生の「綾」というのはわからないものです。

全てはつながっている。
そう思わざるをえない。

イノベーションが未来を開きます。
皆様、ありがとうございました。
重ね重ね、栗原さん、奥さん、深謝申し上げます。
ラッセでまたお会いしましょう。

|

« 経済学の勉強 / buissiness attitude | トップページ | 9月23日朝放映予定です »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事