« 頭痛の全国的な会議 / イノベーションの中に | トップページ | 経済の名著だと思います »

2012年9月19日 (水)

走りながら考える / 福岡の池田先生

0917tree

頭痛の会合の後、走りに行きました。
日差しと雲がとても美しい日でした。
日差しの差し込む市民プールで1時間泳ぎました。
0917_2
背中に背負っているのはモンベルのリュック、
ウエアは大好きなアンダーアーマーです。
真夏ではないので、キャメルバックは背負っていません。
Waterproofipod音楽は耐水性を持たせて水に強くしたipodで聞いています。
彼は間違って洗濯してしまっても大丈夫だったという
逸話を作りました。ずぼらな僕の持ち物は耐水性のものばかりになりました。音楽は、ユーミンの『リフレインが叫んでる』と村治さんの『calling you』のギターを繰り返し。

子供さんの頭痛について、
福岡の池田脳神経外科をなさっている池田耕一先生からお便りを頂きました。
頭痛診療で素晴らしい治療をなさっていることは、
常々お伺いしていました。

走ることは、シンプルに重力をはじめとした物理法則と私の関係であり
人間社会の何ものも何も通用しません。
早く走りたいなら、重量を落として筋肉をしなやかに高性能にするしか無い。

医療も同じだと思っています。
人間の体を支配する、命を支える自然の法則が全てです。

どんな先生も納得してくださる、
同時多発的に観測されている事実に基づいて
真実はどこにあるかの視点を謙虚に見つめて行きたいと思っています。

その感覚を忘れないように頭を垂れ
明日の朝も走りたいと思っています。
今週末、軽井沢のブレインストーミングに参加できることを願って。
軽井沢が実現したら、軽井沢で走ります。

|

« 頭痛の全国的な会議 / イノベーションの中に | トップページ | 経済の名著だと思います »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事