« 池田昌子さんにおあいしました/メーテル | トップページ | イノベーションと未来 »

2012年10月22日 (月)

秋の暖かい日 / 運動による脳の深化 / ネオ・サイボーグ009

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン John J. Ratey

日本放送出版協会  2009-03
売り上げランキング : 583


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は運動は脳を支えると思っています。

体重を減らすだけであれば、栄養摂取を減らせばよいでしょう。私達に近いサルではエネルギー摂取制限が寿命延長につながらないこともNatureで証明されてしまいました。私達はネズミとは違うようです。ある程度の年齢で健康的に脳を支えていきたいのであれば運動は大切だと思っています。

他のグローバルな多くの先生が多角的に到達した真実に基づく「エビデンス」と呼ばれる、科学的に正しいと思われる方法で医療は進んでいきます。

Afternoon 昨日は午前中の仕事を終えて、午後走りに行きました。
午後の日差しはまだ暖かく、吸水の公園の水道もまだつめたくありません。木をすり抜ける日差しは美しい。走らなければ、朝日、昼の日差し、夕日を見ることはできません。

回数券を購入している市民プールは空いていて、バタフライを好きなだけ自分のペースで泳ぐことが出来ました。キックを減らせば「ロングスローディスタンス・バタフライ」をすることができます。心拍数をLT以下にすることは、ランニングと一緒です。本で書くスペースが無かったのですが。

Yuugre 夕方と夜の間には、空が美しくなる時間があります。
クリニックには、その事に気づいた写真家さんの写真集を置いています。満点に星が宿る前の月が出ただけの空は美しい。空が、成層圏に届く宇宙の色と空気の色がグラディエーションで混ぜています。
帰りにその色を見ることができました。
走ったり、泳がなければ見られない風景です。運動後の脳が活動性を増して感覚を鋭敏にしています。

Yuugure2 帰りの道では、灯りが灯りはじめていました。
灯りの放つ光子と、月が過去に放った光子を網膜は同時に捉えて私の脳に伝えます。脊髄は自動運動を続けながら、速度を増します。

このドライブ感は運動したことで活性化した脳が捉えたものです。

その後、新鮮なカサゴが手に入ったので、スライスガーリックと鷹の爪の入った熱したネギ油をブレンドしたオリーブ油を掛けながら揚げました。イタリアンパセリやパクチーをかければ、イタリアンやアジアン。今日のように山椒と醤油ダレを振れば、ネオジャポネスクです。LCMDと和食に国境はありません。

もう一品。オルニチンやタウリンの補給には貝類、イカやタコが大切です。筋肉の生理学の論文を読むと、プロテインや栄養素の比率もわかって良いものです。色々な貝にオリーブオイルとシソ油をかけて、細かく刻んだニンニクをかけて、塩昆布とワインを入れて電子レンジでチンすると、良いおつまみ兼栄養素になります。

900円の金色のカエルの焼酎をソーダと少量のライムでいつまでも十分秋を楽しめます。人生、智慧なのだと思います。

昨日も知将に救われました。脳が体を作り、脳が体や未来を支える。
その事を少しでも伝えられられたら本望だと思っています。
私のボスである水澤英洋教授だけでなく、大野元脳外科教授、獨協医科大学の平田幸一教授も常々おっしゃっていたことです。

夕暮れの美しい時間は、その場所にタクシーで行っても脳は反応しなかったでしょう。走って、泳いで、帰ってきたという「運動経験」が変えた脳が世界を認識したものです。

攻殻機動隊では、意識とそれを入れる容器である人体に所属する脳についての哲学を考えるものでした。新しいサイボーグ009の映画も同じです。
私に俳句を教えた師匠の熱い魂が私に根づいていることも思い出します。人の間では、ソフトウエアはコピーでは無く、伝播や共鳴していくものです。それも脳の作業。

人を支える脳を進化&深化させる運動は重要です。

|

« 池田昌子さんにおあいしました/メーテル | トップページ | イノベーションと未来 »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事