« 秋の暖かい日 / 運動による脳の深化 / ネオ・サイボーグ009 | トップページ | キンドルの作る未来 / 奮い立てシャープ / 共に生き残るべき »

2012年10月24日 (水)

イノベーションと未来

今日はたくさんの方々に、たくさんの情報をお伝えできた日でした。

先週まで9月の初旬から走り続けてきたので、
今週はゆっくり読書をしながら熟考しています。

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ 「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ
鈴木 博毅

ダイヤモンド社  2012-04-06
売り上げランキング : 1317

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

成功や失敗は「あざなえる縄のごとし」です。
開き直りの気持ちをこめれば、万事塞翁が馬とも呼びます。

以前、私のクリニックで拝見した患者様の結婚式のご挨拶で、
私は、「旦那様に会えて万事塞翁が馬ですね」とスピーチしました。

精錬兵からなる日本軍は善戦しながらも敗走し、敗戦を迎えました。
それは個人レベルの鍛錬や修練を極める「戦術」よりも、
今ひとつの技術でも最後のポールポジションを取り勝利を勝ち取る「戦略」に劣ることを示しています。また、そのための処方箋をこの本は述べています。
何らかの「処方箋」をベストではなくても示してくれる本からは
著者の智慧の息吹を感じることができます。

リーン・スタートアップ  ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす リーン・スタートアップ  ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす
エリック・リース 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長)

日経BP社  2012-04-12
売り上げランキング : 338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ITの方々と「知のフリーマーケット」に出席しようと今日、決めました。
リーンスタートアップとアジャイルという刺激的な話題だったからです。

実は、エリックさんのグローバルなイノベーションを目指す人の思想と、
鈴木博毅さんの「失敗の本質」は共通のものがあると感じています。
すごく面白い。

熟考できる今週だけに与えられた成果だと思っています。
明日、聖路加の井部俊子先生に会えれば良いのですが・・・

|

« 秋の暖かい日 / 運動による脳の深化 / ネオ・サイボーグ009 | トップページ | キンドルの作る未来 / 奮い立てシャープ / 共に生き残るべき »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事