« シチリアのオリーブオイルと塩 / 11度もある | トップページ | ハーモニカクリームズ / 新しい音楽 »

2012年11月29日 (木)

本来の新鮮なオリーブオイルの味 / オレオカンタールの苦味と辛味 / 地中海食

新鮮で本当のエキストラバージン・オリーブオイルは、苦味や辛味があります。
例えば、オレオカンタールというイブプロフェン類似COX阻害作用を持つ微量成分は、喉の奥への独特の辛味を持ちます。喉にあるサブスタンスP受容体との関連などを考えると面白い話です。オリーブオイルの優位性は、化学構造を示して、物質が同定できない怪しげなサプリメントとは一線を画します。

Oliveoilseijyo 最近では、成城石井さんで期間限定で販売しているこのオリーブオイルがとても新鮮で、苦味と辛味から本物のエキストラバージンオリーブオイルではないかと感じています。

特にフレッシュな「果実香」を感じるオイルにはなかなか出会えません。

このオイルの農家のEmilio Bartoliniは上記の動画で見ることができます。
ラベルに描かれたオリーブの樹がまばらで、古来から良い環境で育てていることを示しています。オリーブには種類があって、渋みと辛味のあるものも多く有るらしいです。成城石井さんのラベルはイタリアで貼られるらしい

今季、間違いなくトップレベルのエキストラバージンオイルだと思います。
これと、「エキストラバージンオリーブオイル」として特売で売られているオリーブオイルを比べると違いがわかると思います。クセのない物が必要なときには、使い分ければ良いと思っています。

けれどもオレオカンタールが必要なときには、本物が必要です。

|

« シチリアのオリーブオイルと塩 / 11度もある | トップページ | ハーモニカクリームズ / 新しい音楽 »

10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事