« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

新年に向けて

Photo_2 おととい、泳ぎに行く前に空を見上げると、
夕日が雲にあたり暮れゆく空のいろと絶妙なコントラストを作っていました。

Photo_3 お昼過ぎに走って帰ってくるときに伺った神社は、
初詣の準備をしていました。
元旦には大勢の方が並びますが、その時は無人でした。

朝に夕に走りながら、お参りしてたくさんの事を境内で思いました。暑い夏、この石で溶けたように寝ていた可愛いネコを思い出しました。

今年一年の事を感謝し、独りお参りしました。
新年がやってきます。
与えられた物事を丁寧に一歩ずつやっていきたい、とお願いしました。

来年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2012年12月30日 (日)

macrophage lab.とバタフライ

Grand Gallery presents AGARUTA Grand Gallery presents AGARUTA
macrophage lab.

Grand Gallery  2009-02-11
売り上げランキング : 138816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Macrophage lab. のThe Sky of Mindを朝に聞くと、
新しい1日が始まる気がします。The Sky of Mindの冒頭のバイオリンのストリングスは、人工的なものが多いこういったアルバムの中では最も美しいと思っています。

朝に10km走り、コラムや文章を書いて、
昼過ぎにバタフライをゆっくり長く泳いでいます。魚のように泡や音を立てないでゆっくりでも、長距離長時間泳ぐことを目標にしています。
スイムもロングスローディスタンスが基本です。オメガ3を日々食べて泳ぎに行くと魚になった気持ちになります。体を流れる水流が心地良いものです。

今日の様に嵐の日にはクリニックに行って残った書類を整理しました。
1年を思い出して無心に走り続けたり泳ぎ続けるのは気持ちの良いものです。このアルバムの絵を受け待ち画面にしています。

1_2 彼らのシリーズは上品でありながら元気をくれる音楽です。
写真も美しい。中を開くと別な美しい画像が入っています。Agarutaは謎の白い彫像のようなものが映っていて、水辺から続くように見えます。

2_2 あまり取り上げられられることがないのが残念です。
地底にある楽園Agaruta、東京のクルーズ、ダイアモンド、夕暮れ。それぞれの表の風景の展開が見開きの画像になっています。

もっと評価されるべきアルバムたちであると考えています。

人の生の演奏には命が宿ります。
かつて、より高性能な溝の深いLPレコードというものがあって、T-Squareのこの曲を聞きたくて購入したものです。ホコリを取って針を工夫したりして。デジタルで正確なはずのCDよりも、LPレコードに味があった気がしたものでした。

今井美樹さんのルパン三世愛のテーマと一緒に今でもよく聞く曲です。しばしの休息には人の演奏が体と心を癒します。

|

2012年12月27日 (木)

夕刊フジさんの取材 / サンケイエクスプレスさんの紹介

夕刊フジさんが先日、取材に見えられました。
記事のゲラを拝見いたしました。
年明けに記事が紹介されるようです。

糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297) 糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297)
大和田 潔

祥伝社  2012-11-02
売り上げランキング : 25684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンケイエクスプレスさんも取材してくださっていて、
新書の内容を紹介してくださいました。
夕刊フジさん、サンケイエクスプレスさん、ありがとうございます。

今日は診療後、医科歯科に伺って久しぶりにカンファランスルームに行きました。
懐かしい限りです。
研究をしていた頃を思い出しました。

人生、万事塞翁が馬。
目の前に与えられたものに全力を一歩ずつ尽くすだけです。
斬新なイノベーションになるレシピブック作りにも全力を尽くします。

|

2012年12月25日 (火)

一歩づつ前進 / 人を支える食事

今日は患者さんがとても混みあった一日でしたが、
その昼休みを使って、
いらしてくださった大手出版社さんにお話をいたしました。

沢山おまたせしてしまって申し訳なかったです。

夕方には日経さんからの取材依頼もありました。

今朝早く、澄んだ空気の中で来年のコラムの原稿を打ち終えたところでした。
今日はトレーニング的にはアクティブレストの日にして、
診療と頭脳労働に全力を尽くしました。

明日の朝は短い距離を走って気分転換をはかろうと思っています。

|

2012年12月24日 (月)

Nスタの方が見えられました / ω3で体を強くする

Nfood

先日、食事の事でNスタという番組の方がいらっしゃいました。
栄養内容を栄養士さんが考えている
meal timeという宅配の食事の話題でした。

コストパフォーマンスも良く、世の中進んでいます。
トンカツなのにローカロリーにおさえられていました。

Nstastaff スタッフの方々も明るくて、
電話対応も管理栄養士さんがされているとのことでした。
ω3を含む食事は体を強くします。
色々な脂肪酸のこともお話ししして、楽しいひとときでした。

|

2012年12月23日 (日)

Macrophage lab.とももクロと走ることと泳ぐこと

Macrophage lab. のMy silly heartやDeep Blueを聞きながら
走ったり、泳いだりすることは楽しいひとときです。
Macrophage lab. の曲は自然の中を走る時に、気持ちに明るさを灯してくれます。

15kmランの後に1500mぐらい泳いだあとの
頂いた殻付き牡蠣を殻から外しながら食べるのは海の塩味がそのままでとても美味しいものでした。バタフライもだいぶ出来るようになりました。運動を支える食を考えることも楽しさの一つです。人間は生き物に支えられている生き物で有ることを感じます。

最初のギターワークが歯切れ良い曲です。緩急があって、走る時に元気をもらえます。Super FlyやKarafinaと一緒にこちらもよく聞いています。「行かないで・・・泣かないで・・・」のところが絶妙です。秋葉原ではおなじみ。目から光線出てます。

Grand Gallery presents AGARUTA Grand Gallery presents AGARUTA
macrophage lab.

Grand Gallery  2009-02-11
売り上げランキング : 137806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Macrophage lab.のアルバムはジャケットのサイも美しくてお気に入りです。

|

2012年12月21日 (金)

夕刊フジさんの取材 / 寒空を走る

Asahi1221

今日は朝日を見ながら走りました。
気温は低かったのですが、
夕刊フジの取材で昨日いらっしゃった長田さんが寒いほうが走るのには好都合とおっしゃっていた言葉に励まされました。

Hikoukigumo 走り始めてしまえば、体が温まり、
きれいな朝日や飛行機雲も見ることができて、
爽やかな朝を迎えることができます。
冬も良いものだと思えるようになりました。

ありがとうございます。

|

2012年12月15日 (土)

年賀状の下書き / 白いヘビが浮上する絵

2013hny 患者さんの合間があったので、
年賀状の下書きを描いてみました。

ヘビというと気持ち悪いイメージがあるので、
海を白い丸っこいヘビが
楽しそうにプカプカ泳いでいくイメージに
してみました。

本当に泳ぐ姿にすると、ネッシーのようになってしまうし、
ウミヘビやウツボのようなイメージになってしまうので、
浮上したところを描きました。

所属する東京医科歯科大学医局の忘年会の日でもあります。
一年たつのは早いものです。

|

2012年12月14日 (金)

ふたご座流星群 / 冬降りて心に灯る流星群

夜空のもと、ふたご座流星群を見ました。

ヒュンヒュン音がする感じがするほど
いろいろな大きさの流れ星が沢山ながれていました。
まさに流星群。

これほど見事な流れ星は初めてでした。
月明かりの無い新月の夜なのが幸いなようです。

冬降(ふ)りて心に灯る流星群

冬空をから降る流星群の灯りは、
そのまま、一緒に見た人との思い出として心にしまわれます。
寒い冬の空間が結晶になり、降りしきるようにも感じ、
一句つくってみました。

昨日は、お昼休みにドクターズ・ファイルというところの方がいらっしゃいました。
医療的なことよりも、絵本を出したり、俳句を作ったり、ダイエットのレシピブックを作ったりしていることをメインにお話しました。

思い出に残る患者さんのエピソードを話してくださいとも尋ねられ、
夜空の星のようにきらめく人々のお話をしました。

それぞれが持つ有限の時間。

今週は、昼も夜も走り続けた一週間でした。
流星群を見ながら色々なことを思いました。

|

2012年12月 5日 (水)

shpe of my heart

生身のSTINGを見ることはあまりありません。
この動画には、STINGの生歌が収録されています。

歌詞はこちらが良いと思います。
FRAGILEがフィジカルなものを通したマインドとすれば、
SHAPE OF MY HEARTはマインド的なものそのものです。
マインドマップを通したマインドのようなもの。

ハートのカードが全てという詩(うた)です。

|

2012年12月 4日 (火)

ハーモニカクリームズ / 新しい音楽

運が良ければ、ハーモニカクリームズのライブを見に行こうと思っています。

触感の研究 触感の研究
ハモニカクリームズ / HARMONICA CREAMS

TOKYO IRISH COMPANY  2011-01-23
売り上げランキング : 21834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケルトとブルースが渾然一体となって、力強いリズムと
電気的な装飾がなされている、「現代の民族音楽」といった趣の音楽です。

欧州の凝縮された小さく濃厚な感じが漂います。

一方で、リズム感が中東の遊牧民を思わせる広がる感覚もあって、
両立している不思議な感じです。
乾いた大地を馬に乗りながら聴くにはきっと良い音楽だろうと思います。
攻殻機動隊でも合いそうな音楽です。

走る時によく聴いています。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »