« shpe of my heart | トップページ | 年賀状の下書き / 白いヘビが浮上する絵 »

2012年12月14日 (金)

ふたご座流星群 / 冬降りて心に灯る流星群

夜空のもと、ふたご座流星群を見ました。

ヒュンヒュン音がする感じがするほど
いろいろな大きさの流れ星が沢山ながれていました。
まさに流星群。

これほど見事な流れ星は初めてでした。
月明かりの無い新月の夜なのが幸いなようです。

冬降(ふ)りて心に灯る流星群

冬空をから降る流星群の灯りは、
そのまま、一緒に見た人との思い出として心にしまわれます。
寒い冬の空間が結晶になり、降りしきるようにも感じ、
一句つくってみました。

昨日は、お昼休みにドクターズ・ファイルというところの方がいらっしゃいました。
医療的なことよりも、絵本を出したり、俳句を作ったり、ダイエットのレシピブックを作ったりしていることをメインにお話しました。

思い出に残る患者さんのエピソードを話してくださいとも尋ねられ、
夜空の星のようにきらめく人々のお話をしました。

それぞれが持つ有限の時間。

今週は、昼も夜も走り続けた一週間でした。
流星群を見ながら色々なことを思いました。

|

« shpe of my heart | トップページ | 年賀状の下書き / 白いヘビが浮上する絵 »

17.雑言」カテゴリの記事