« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

神経内科学会本部での会合 / 事務作業の日

今日は神経内科学会本部の置かれている湯島で会合がありました。

どの分野の医学会も同様ですが、年一回大きな総会が開かれます。
神経内科学会も今年5月下旬に東京フォーラムで開催されます。
その準備のため、全国から教授の先生方がいらっしゃる会合でしたので、
とても緊張しました。

良い医師であり続けるためには、勉強し続ける必要があります。
どういった医師の教育方法が良いのか、
知識のためのレクチャーに加え、
手技的なテクニックスキル向上のためのハンズオンセミナーをどうして行ったら良いのか話し合われました。医師のスキルを勉強する場はマンツーマンであり、機器や場をそろえる必要があり、準備するのはとても大変なことです。

参加された先生方は常日頃そういったことに腐心され、新たな試みの成功も報告されました。どんどん新しく効果的な方法も提案され実現に向かいそうです。

素晴らしいことです。

じっと話を聞くだけだった私にコメントを訪ねてくださった吉良九州大学教授の温かいお言葉に救われました。吉良先生の優しくしかも鋭く話をまとめていく姿はコーチングの勉強にもなります。発言にユーモアのセンスが光ります。
良き大人になることの意味を教えてもらいました。

この場をご用意してくださった横田教授と水澤教授に深く感謝した日でもありました。

続きを読む "神経内科学会本部での会合 / 事務作業の日"

|

2013年3月28日 (木)

気温と気圧と痛み / 人はいきもの

ここのところ急に冷える日があります。

今日は神経痛を訴える患者さんが多い日でした。
神経痛は気温と関係がありそうで、急に冷える日は痛みが強くなりやすい傾向があります。

頭痛は気圧と関係していて、『台風が発生して近づくとわかる』という方もいらっしゃいます。
飛行機のフライトで頭痛が誘発されるのも、気圧の変化によるものです。

気圧が下がって、気温も同時に下がる日は、
頭痛と三叉神経痛を両方訴える方もいらっしゃいます。

人の体は、環境によって生かされているのだと
診療をしながら、ひしひしと感じます。

|

2013年3月27日 (水)

イブモンタンとムスタキ / エジプトと海

イブモンタンはエディットピアフに見いだされた有名なシャンソンの歌手です。
そのころに一緒に活躍したムスタキという方がいます。

ma solitude, my lonlinessといった意味の曲が有名です。
孤独をユーモラスに歌っているために、逆に心に染み入ります。

いろいろ調べてみると、エジプトで生まれたらしいことがわかります。
エジプトから海に出ていくというのも孤独なもので、
何かつながりがあるのかもしれません。

イブモンタンにはたくさん有名な曲があります。
海をテーマにしたものもありますが、森のものも良いです。


晩年に出演されたIP5はまだ見たことがありません。
いつか見てみたいと思っています。
テーマ曲はウィンダムヒルのような美しい曲です。

枯葉~ベスト・オブ・イヴ・モンタン 枯葉~ベスト・オブ・イヴ・モンタン
イヴ・モンタン

ユニバーサル インターナショナル  2000-07-26
売り上げランキング : 82480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シャンソンも良いものです。

|

2013年3月25日 (月)

岩崎さんの新刊 / 『65歳定年制の罠』

65歳定年制の罠 (ベスト新書) 65歳定年制の罠 (ベスト新書)
岩崎 日出俊

ベストセラーズ  2013-03-09
売り上げランキング : 2237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

岩崎日出俊さんが新刊を上梓されました。
ご案内のメールいただき、早速拝読してみました。
Driwasak
定年の年齢というがその人の問題にとどまらず、
社会的経済規模にどのような影響をおよぼすのか描かれています。

写真で微笑まれているように岩崎さんの働く人の人生への暖かな眼差しを
改めて感じることができます。

クールな岩崎さんにしては、少しウエットな口調のところもあり、新鮮な発見でした。
考えさせられることの多いご本でした。

|

2013年3月23日 (土)

リサーラのレシピブック / ダイエットのために / 「魚の国しあわせ」プロジェクト

マルハニチロ食品 社員公認 魚パワーで気軽に健康!  DHA入りリサーラのフィッシュソーセージレシピ (ミニCookシリーズFAST) マルハニチロ食品 社員公認 魚パワーで気軽に健康!  DHA入りリサーラのフィッシュソーセージレシピ (ミニCookシリーズFAST)
株式会社マルハニチロ食品

ワニブックス  2013-03-23
売り上げランキング : 217589

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日、リサーラのレシピブックが発売されます。
ダイエットは、総カロリー制限の基本となる食材のエネルギー密度と含まれる脂肪酸の種類が重要です。

炭水化物だけたくさんとるよりも、少し減らして、良質なタンパク質とDHAのような不飽和脂肪酸を食べることが大切だと思っています。
外食は炭水化物、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸などの油脂、過量塩分に香料を追加した組み合わせのものがとても多いです。人間の脳を刺激するためです。
忙しい時にはとても便利なのですが、常食にするにはお勧めできません。

リサーラは、農林水産省の「魚の国しあわせ」プロジェクトのファストフィッシュ認定商品です。魚を食べることができる良質な「食材コンテナ」だとおもっています。そのため、いわゆる魚肉ソーセージとは一線を画するものです。この本にも触れられていますが、枯渇が懸念される魚資源の保護にも役に立ちます。

当院でメタボから卒業された方々を懐かしく思い出します。

糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297) 糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297)
大和田 潔

祥伝社  2012-11-02
売り上げランキング : 206742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は運動する前に、ω3レセプターを刺激して脂肪を燃やすこととタンパク質補充のためにリサーラを食べるようにしています。拙書でも触れました。昨日いらした新聞ライターさんにもお渡ししました。
ダイエットは人間の生理学にもとづいて行うと労なく進められます。

|

2013年3月22日 (金)

SUICAの未来 / ニュースエブリィ / 相互利用可能になりました

Suica_2 かわいいペンギンのSUICA。
日本テレビさんが取材にいらしたこともありました。
各地域の医師会さんにご紹介したこともありました。

3月から北海道から九州まで共通で使えるようになりました。

Every1 ペンギンのデザイナーさん、坂崎千春さんにSUICAの記念パーティーでサインしていただいたのも懐かしい。クリニックに飾ってあります。JRの社長さんのスピーチも楽しかったです。今日、NEWS EVERYさんにもとりあげていただきました。

導入当初は少し寂しい感じでしたが、今では、AMAZONでの決済に使えるところまで進化を続けています。東日本旅客鉄道さんからのメールでお知らせ頂きました。
止まらないシステムを構築しているJRさん。ご苦労が忍ばれるのと同時に、こういったシステムを作りつづけていることに日本の誇りを感じます。

患者さんのために、未来形を考えていくというのは楽しいことです。

|

2013年3月19日 (火)

気候と頭痛 / 低気圧と急激な気温上昇

19tenki 低気圧が来ると頭痛は悪化しやすい傾向があります。
気温が急に下がると神経痛が悪化しやすいのと似ています。

以前、獨協医科大学の平田先生がどれくらいの台風(気圧低下)で、
頭痛が増加するのかという発表をされていました。
気候変動は体に影響を与えやすいものです。

さらに、急に気温が上がると頭痛が悪化する人も増えてきます。
のぼせてしまう感じがするという方もいらっしゃいます。

昨日、低気圧が通過して大雨が降り、今日は夏のように暑く、
片頭痛の患者さんが多い日でした。

|

2013年3月17日 (日)

昨日はお疲れさまでした / 福島医大の会合

昨日は福島県立医大の同窓の先生方が東京に集まり、
Profmuto 武藤学先生のがん治療の学術講演会と
大切な友人への黙祷の後に懇親会が開かれました。
福島の話を聞けたことや
卒業後ほぼ20年ぶりに初めて再会した先生もいらっしゃいました。

私は一番会いたかった先生に会えました。

この動画を繰り返し見ています。
心のなかでは、何も変わることなく白い燈台の海辺に風がそよぎつづけます。星魚が跳ねるように。
浜松医大の岩田先生は「大和田君の自由に描いていた絵がよかった。君は今でも自由に描かなくっちゃだめだ。」と繰り返しメッセージを伝えてくれました。
暑い夏の日、川原で大きなベニヤ板にジェッソを塗って、アクリル絵の具で構図と色の組み合わせを色々試行していた頃を思い出しました。
コンテスト用の写真は山形で開業している石井先生に撮影してもらった事を思い出しました。たくさんの仲間達に支えられて過ごしていました。
忘れかけていた大切なものを思い出させてくれる一時でした。
みんな、ありがとう。

|

2013年3月16日 (土)

PM2.5と黄砂・3 / 咳喘息と治療

2010年にお書きしたコラムの続きです。

粒子径の重要性  
 咳がたくさん出たり、息をする度にヒュウヒュウ音がしたりして呼吸状態に異常をきたしてしまう喘息の治療に、吸入薬が用いられる事をお話ししました。以前は、喘息の吸入薬はエアーゾルタイプと呼ばれるスプレー型のものがよく用いられていました。L字型のスプレーの先端を口にくわえてシュッと噴射し、そのガスを吸うというものです。最近はそれに加えて、一定量のパウダーをセットし、吸入するというパウダー型の薬剤も増えてきました。
 
 多くのエアゾル型薬剤は、液体の薬剤とガスが小さなボトルに充填されており、噴射すると一定量の薬剤が粒々になって霧状に放出されるようになっています。パウダー型の場合は、内部に装填された薬剤を一定量削りとったり、小さなカプセルをそのつど開封したりして、薬剤が吸入口に現れるように工夫されています。拙書「知らずに飲んでいた薬の話」の中に、パウダー型薬剤の美しい断面図を掲載しましたが、工業製品としても巧妙なメカニズムを有する優れた形をしています。

知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165) 知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165)
大和田 潔

祥伝社  2009-07-28
売り上げランキング : 30629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 以前はエアゾル型もパウダー型も粒子径は3μm(マイクロメートル)ほどでしたが、最近は気管支の奥まで到達させるために1μmほどの粒子を作り出せる様になってきました。粒子径を小さくした結果、吸入した薬剤の50%異常を肺内に到達させることができるようになりました。  

 黄砂の表面には化学物質だけではなく、細菌や真菌、ウイルスなどが付着している事があきらかになってきています。そして、その粒子径は数μmです。なんと、喘息の吸入薬と同じ粒子径なのです。そのため、黄砂粒子は“効率良く”肺内に到達してしまう可能性を持っています。黄砂の舞う季節が花粉症の季節と重なっているため、花粉によるアレルギーとされていた方の中に、“黄砂病”と呼ばれる症状の方が大勢混ざっている可能性があるのではないかと考えています。  

 日本上空を低気圧が幾度も通過し、北風が吹き込むことの多かった今年、急増している咳のひどい患者さんを診察させて頂く中で、黄砂の影響の可能性もあるのでは、と考えています。

ホコリっぽい日には目の細かいマスクが必要かもしれません。
気象病という急激な温度や気圧の変化にともなう体調の変調に対して、
黄砂病は季節病とも言えるものです。

今日は少しバタフライを泳いだあと、同窓の武藤学先生が京都大学の教授に就任された記念講演会を拝見しに行く予定にしています。

おめでとう、武藤先生。

|

2013年3月14日 (木)

命が救われた日

Icu 今日は診療後に、
関連医療機関として連携をさせていただいている病院のICUにうかがいました。
患者さんの命を救っていただきました。

本当に良かった。手を握らせていただきました。

Tmd0314 今週は一昨日の昼間にも御茶ノ水にうかがいました。
その時、飛行船がゆっくりと空をすべっていました。
今日は振り返ると上空にジェット機がとんでいました。

おとといのうららかな午後、会議の前に古川哲雄先生に偶然お会いしました。

天才の病態生理―片頭痛・てんかん・天才 天才の病態生理―片頭痛・てんかん・天才
古川哲雄

医学評論社  2008-12
売り上げランキング : 727896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先生にはいろいろな出来事が起きる前にお会いすることが多く、その偶然におどろいています。

ニュース9も何とか確認することができました。
来週のコラムも書き終えることもできました。
学ばせていただく日でした。

|

2013年3月13日 (水)

東京都医師会館の日

Tokyotoishikaikan

御茶ノ水にある東京都医師会館へお話しを聞きに伺いました。

暖かな昼過ぎで、
大学生たちが通りすぎていきました。

Hikousen 帰り道、
ゆっくりと飛行船が移動していました。
つつがなく平時が過ごせるだけでも
幸せなものだと思いました。

|

2013年3月 9日 (土)

武蔵野赤十字病院 / 暖かな冬の晴れた日に / すきっぷ通りのうさぎ

Nisseki0309 武蔵野赤十字病院にうかがいました。
昔と異なり、
陽の差し込むテラスやタリーズカフェ、ナチュラルローソンなどが整備されました。カフェラテをお願いしました。

自販機がそばにあるので、コーヒーを買いに行って追加しながら会話を続けました。
お礼を述べるために。

Usagi100 今日は暖かな日で、
オレンジ色や黄色の花束を買いました。
落として割れると良くないので、武蔵境駅の反対側のすきっぷ通りの100円ショップでプラスティック製の小さなバケツを買い、花瓶の代わりにしました。

僕自身には、レジの上にあったピンク色のうさぎを一つ買いました。
逆さにすると雪が舞うような置物です。
水の中に閉じ込められているうさぎを外に出すことはできないから、せめてきれいにしたくて、ホコリだらけだった透明の部分を、明かりの消えた待合室の水道の冷たい水で洗いました。

何回も何回も。外の光に透かしながら。
でも、肝心なことは何ひとつできない。
外側のホコリを払うことしかできない。

暖かな日差しをあびて、
いつまでも雪のかけらは音もなく降り続けていました。

こころに降り積もる思いのように。

|

2013年3月 6日 (水)

PM2.5と黄砂・2 / 空気清浄機はフィルター交換が大切

2010年にお書きしたコラムの続きです。

黄砂2・肺に届く粒子  
 砂漠から舞い上がった砂のうち、大変に小さな粒子だけが風に乗ることができて、日本にやってきたものが黄砂であるというお話をしました。その大きさは花粉よりもはるかにちいさなものでした。  

 黄砂の表面には大気中の化学物質が付着していることは有名で、そういった化学物質は水分を得ると酸に変化し、粘膜を障害します。また、黄砂に細菌やカビの仲間の真菌、ウイルスなどが付着しているという点にも注目が集まっています。黄砂に乗っている最近は乾燥や塩分に強く、生きたまま日本に到着しているようです。

 細かなホコリがたくさん舞っているような空間に入り込むと、私達は咳き込みます。ずっと空き家になっていた家のドアを開けて部屋に入り込んだとたん白い粉が舞い、主人公たちが咳き込む様子は良くドラマでも見かけます。

 口から喉から空気を肺に送り込む「空気の通り道のパイプライン」である気管、気管から枝分かれした気管支にはセンサーが備わっており、万が一異物が入り込んだとき、それ以上、大切な肺に侵入させないような反射が起きます。それが「咳反射」です。慌てて食事をして、むせて咳が止まらなくなってしまうのも、食べ物を肺に入れてはならないという咳反射のなせる技です。  

 アレルギーや感染症で咳が止まらなくなってしまう咳を経験された方も多くいらっしゃると思います。ひどい時には咳喘息という、治療が必要な状態になります。最近、こういった喘息の治療には、吸入薬が用いられます。吸入薬は、口から吸って気管や肺に薬剤を届ける薬剤の事です。  

喘息の吸入薬には、ガスと共に薬剤が噴射されるものと、一定量のパウダーをセットして吸入するものがあります。そういった薬剤の粒子径は厳密に調節されています。大きすぎると喉に引っかかり気管に到達せず、細かすぎると気管に付着せずそのまま吐き出さてしまうためです。

 また、気管ではなく肺にたくさん付着してしまうと、肺から血液に吸収されて副作用が強く出てしまいます。理想は、気管の隅々まで届いて付着してくれることなので、粒子がその大きさになるように製剤化されています。

待っている粒子の大きさで、口-気管-肺のどの部分に到達するかが決まってきます。
超微粒子の黄砂やPM2.5は気管や肺に到達するのがやっかいな点といえます。

花粉症も悪化させることが知られています。

続きを読む "PM2.5と黄砂・2 / 空気清浄機はフィルター交換が大切"

|

2013年3月 2日 (土)

PM2.5と黄砂・1/花粉との違い/咳が増える理由

2010年5月にサンケイエクスプレスに黄砂についてのコラムをお書きしました。
黄砂がまとっている有害物質についても触れました。

Panasonic 空気清浄機 ホワイト 適用床面積:16畳 F-PDH35-W Panasonic 空気清浄機 ホワイト 適用床面積:16畳 F-PDH35-W

パナソニック  2012-09-10
売り上げランキング : 6604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

黄砂は自然現象でしかたのないものなので、その季節は気をつけましょう、という話題でした。大切なのは、花粉より細かくて肺に届くという点で、今話題のPM2.5にも当てはまるものです。空気清浄機はシンプルなものを各所においた方が効率的です。

昔の記事で削除されているので、ここに再掲しようと思います。

黄砂1・今年多い咳のカゼ  
 暑くなったり、寒くなったり、4月下旬でも雪が舞ったりして、今年は気候の変動が激しい年です。外来では咳が止まりにくいという患者さんがとても増えています。前線や低気圧が頻繁に日本列島を通過する今年は、黄砂がたくさん日本に到達していて、そのために咳の患者さんが多いのではないかとのではないかと、個人的に予想しています。

 黄砂は、中国大陸のゴビ砂漠、タクラマカン砂漠などの砂漠から風によって運ばれてくる砂です。砂というと、私達は、砂場にある砂や砂浜の砂を思い浮かべがちです。手の上や肌の上の太陽の光をキラキラと照り返す粒々を思い出します。ですが、黄砂の砂はそういった粒々の砂よりもはるかに細かい粒子です。

 粒々が認識できる砂浜の砂は粒子の大きさが1mm~0. 06mmぐらいです。横に5~10個並べると1mmになるぐらいの大きさです。それに比し、黄砂の粒子は桁が違うほど小さな数μm(マイクロメートル、1000分の1mm)以下の粒子です。つまり、横に数100個並べてやっと1mmになる大きさで、砂浜の砂の数十分の1の大きさを持ちます。
(PM2.5は2.5マイクロメートル以下の粒子で黄砂とほぼ同等の大きさです)

 あまり知られていませんが、花粉の大きさはスギ花粉で30μmほどですから、黄砂は花粉の10分の1ほどの大きさです。  クリニックでも、「黄砂の砂粒子は花粉よりはるかに小さいのですよ」とお話すると、患者さん方は皆驚かれます。砂漠から風により、砂が大気中に巻き上げられると、花粉ぐらいの大きさまでの砂は重力により、すぐに落下してしまいます。その後、もっと上空に舞い上げられ、日本に届くほどの小さな粒子はそれよりずっと小さいわけです。

 「環境省が平成14~19年度に実施した黄砂実態解明調査で、黄砂飛来時の浮遊粉塵の成分を分析したところ、硫酸イオンや硝酸イオンの濃度が相対的に高いことが判明した」と4月5日付けの産経新聞記事に報道されています。黄砂は、単純な「黄色い砂」ではなく、有害物質をまとった非常に細かな粒子というわけです。

スリーエムマスク 9210N95 20枚入 スリーエムマスク 9210N95 20枚入

スリーエム  2008-11-28
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PM2.5を防げる防じんマスクは空気のクリアランスが悪く、一日中つけるのは苦しいものです。比較的このマスクはフィッティングよく苦しくありません。私は、花粉症のための通常のマスクと、ひどい時用のマスクを準備しています。たためるマスクが便利です。

【医療用N95マスク】 SH2950V 排気弁付き(20枚入り) N95 鳥インフルエンザ、SARS、花粉 【医療用N95マスク】 SH2950V 排気弁付き(20枚入り) N95 鳥インフルエンザ、SARS、花粉

山本光学 
売り上げランキング : 10994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

弁付きだとメガネが曇りにくいです。こちらも準備しています。ちょっと大きいので、通勤の時には恥ずかしいのですが、フィルターの面積が広がるので苦しさが減るというメリットもあります。女性にはお化粧が落ちなくて好評でした。弁付きだと、マスクの中の湿度が下がります。コストパフォーマンスの良いマスクです。

続きを読む "PM2.5と黄砂・1/花粉との違い/咳が増える理由"

|

2013年3月 1日 (金)

星降る夜に / 月の光を集めて

俳句の先生だった宇咲冬男先生の追悼文をしたためました。

こちらに欧州俳句会議の様子が掲載されています。
先生の俳句が刻まれた石碑はドイツのバート・ナウハイム・シュタインフルトの薔薇博物館の中庭に建立されています。

多忙を理由に挫折仕掛けた時に、先生が校正してくださった句があります。

蛍群舞満点星になりにけり

土手に一歩踏み出したときに、ホタルが静かにしかもキラキラしながら足元から舞い上がった様子を散文から句に晶結してくださいました。
この句で私は元気をもらいました。

長い間たくさんのやり取りをして、春夏秋冬、俳句を一緒に作ってくださいました。

陽の記憶羽に焼き付け揚羽蝶

も大好きな句の一つです。
焼けるような夏の日差しのもとでのアゲハチョウの色彩コントラストを描く事ができました。
実際、鱗粉はアモルファスの美しさであり、金属のコントラストをまとっています。
チタンの酸化皮膜の反射光の回折による色彩のように。
先生の作られた宇宙は世界の各所で星のように永遠に輝きつづけます。

燦と星宇宙(そら)に咲き乱れ冬の月

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »