« PM2.5と黄砂・1/花粉との違い/咳が増える理由 | トップページ | 武蔵野赤十字病院 / 暖かな冬の晴れた日に / すきっぷ通りのうさぎ »

2013年3月 6日 (水)

PM2.5と黄砂・2 / 空気清浄機はフィルター交換が大切

2010年にお書きしたコラムの続きです。

黄砂2・肺に届く粒子  
 砂漠から舞い上がった砂のうち、大変に小さな粒子だけが風に乗ることができて、日本にやってきたものが黄砂であるというお話をしました。その大きさは花粉よりもはるかにちいさなものでした。  

 黄砂の表面には大気中の化学物質が付着していることは有名で、そういった化学物質は水分を得ると酸に変化し、粘膜を障害します。また、黄砂に細菌やカビの仲間の真菌、ウイルスなどが付着しているという点にも注目が集まっています。黄砂に乗っている最近は乾燥や塩分に強く、生きたまま日本に到着しているようです。

 細かなホコリがたくさん舞っているような空間に入り込むと、私達は咳き込みます。ずっと空き家になっていた家のドアを開けて部屋に入り込んだとたん白い粉が舞い、主人公たちが咳き込む様子は良くドラマでも見かけます。

 口から喉から空気を肺に送り込む「空気の通り道のパイプライン」である気管、気管から枝分かれした気管支にはセンサーが備わっており、万が一異物が入り込んだとき、それ以上、大切な肺に侵入させないような反射が起きます。それが「咳反射」です。慌てて食事をして、むせて咳が止まらなくなってしまうのも、食べ物を肺に入れてはならないという咳反射のなせる技です。  

 アレルギーや感染症で咳が止まらなくなってしまう咳を経験された方も多くいらっしゃると思います。ひどい時には咳喘息という、治療が必要な状態になります。最近、こういった喘息の治療には、吸入薬が用いられます。吸入薬は、口から吸って気管や肺に薬剤を届ける薬剤の事です。  

喘息の吸入薬には、ガスと共に薬剤が噴射されるものと、一定量のパウダーをセットして吸入するものがあります。そういった薬剤の粒子径は厳密に調節されています。大きすぎると喉に引っかかり気管に到達せず、細かすぎると気管に付着せずそのまま吐き出さてしまうためです。

 また、気管ではなく肺にたくさん付着してしまうと、肺から血液に吸収されて副作用が強く出てしまいます。理想は、気管の隅々まで届いて付着してくれることなので、粒子がその大きさになるように製剤化されています。

待っている粒子の大きさで、口-気管-肺のどの部分に到達するかが決まってきます。
超微粒子の黄砂やPM2.5は気管や肺に到達するのがやっかいな点といえます。

花粉症も悪化させることが知られています。

安価でフィルターの交換がしやすい空気清浄機が最適と思われます。
空気清浄機は、本体やファンは劣化しにくいので、
フィルターを交換すると新品に生まれ変わるからです。

Panasonic 空気清浄機 ホワイト 適用床面積:16畳 F-PDH35-W Panasonic 空気清浄機 ホワイト 適用床面積:16畳 F-PDH35-W

パナソニック  2012-09-10
売り上げランキング : 6604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もちろん花粉症にも効果あります。

|

« PM2.5と黄砂・1/花粉との違い/咳が増える理由 | トップページ | 武蔵野赤十字病院 / 暖かな冬の晴れた日に / すきっぷ通りのうさぎ »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事