« 気温と気圧と痛み / 人はいきもの | トップページ | 高橋ひでたけさんのあさラジ / ラジオ番組の収録 »

2013年3月30日 (土)

神経内科学会本部での会合 / 事務作業の日

今日は神経内科学会本部の置かれている湯島で会合がありました。

どの分野の医学会も同様ですが、年一回大きな総会が開かれます。
神経内科学会も今年5月下旬に東京フォーラムで開催されます。
その準備のため、全国から教授の先生方がいらっしゃる会合でしたので、
とても緊張しました。

良い医師であり続けるためには、勉強し続ける必要があります。
どういった医師の教育方法が良いのか、
知識のためのレクチャーに加え、
手技的なテクニックスキル向上のためのハンズオンセミナーをどうして行ったら良いのか話し合われました。医師のスキルを勉強する場はマンツーマンであり、機器や場をそろえる必要があり、準備するのはとても大変なことです。

参加された先生方は常日頃そういったことに腐心され、新たな試みの成功も報告されました。どんどん新しく効果的な方法も提案され実現に向かいそうです。

素晴らしいことです。

じっと話を聞くだけだった私にコメントを訪ねてくださった吉良九州大学教授の温かいお言葉に救われました。吉良先生の優しくしかも鋭く話をまとめていく姿はコーチングの勉強にもなります。発言にユーモアのセンスが光ります。
良き大人になることの意味を教えてもらいました。

この場をご用意してくださった横田教授と水澤教授に深く感謝した日でもありました。

昼過ぎにもう一つ仕事を終えて、
湯島天神にあいさつをして、
久しぶりに秋葉原の端からジャンクショップを回りました。

DELLの710mのジャンク(4500円)はバラせば使えるパーツがありそうでしたが、時間が無いのと、最近はお蔵入りなのでやめました。タフブックもありました。

新品のイタリア製iPadのカバー(1200円)、オレンジ色のlightningのケーブル(300円)、iBaffaroのブルーレーザー有線USBマウス(600円)、MINIブルートゥースキーボード(900円)を手に入れたのは収穫でした。マウスは歩きまわったかいがありました。

ぶつけると光るモコモコしたヒヨコ(280円)もピンクと黄色の2色購入しました。ルミネにあるショップインをアキバ風にしたお店でした。電子小物が好きな女性も喜びそうです。

久しぶりに、HP、IBM専門のジャンクショップのおじさんと話ししました。
IDEハードディスクをちょっとでも安く買いたかった日々が懐かしいです。
同じフロアでは、IBMのマウス(400円)の購入を考えました。

新しくMac用のパーツショップが作られる途中だったので、
いろいろ話してみました。パーツショップでもマックはおしゃれな感じでした。

クリニックに戻り、事務作業を終わらせました。
コンピューターが作業している間に、同窓生にもメールを打てました。
ここのところ昼休みも休めなかったので、事務作業の時間はとても貴重です。

新しいカレー屋さんが増えていたり、カフェがなくなっていたり、
ジャンクショップの中身が変わっていたり、秋葉原は変化の速い街です。

湯島天神と神田明神は、変わらず街を見守り続けてくれています。

|

« 気温と気圧と痛み / 人はいきもの | トップページ | 高橋ひでたけさんのあさラジ / ラジオ番組の収録 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事