« 夕刊フジに載ります | トップページ | ニッポン放送の日 / 雑誌の取材の日 / 頭痛とメタボリック・シンドロームをマネジメントする »

2013年4月 6日 (土)

DELLが遅い時 / ウイルスソフトを切ると速くなる / ウルトラブックのTIPS

新しいDELLが到着しました。
32GのmSATAのSSDをキャッシュとしたハードディスクのマシンです。
キャッシュ付きのHDDを結構期待していたのですが、あまりに遅くてびっくりしました。

新しいマシンはネットから色々インストールする必要があるので、速度が遅いと仕事になりません。

いつもどおり、startMenu8をいれて、視覚効果をパフォーマンス最大にしてもです。
遅すぎる。何かの操作をすると、ワンテンポ遅れます。

ハードディスクが遅いのかと思って、ベンチソフトで見ても、遅くありません。
一昔前のSSDと同じぐらいの速度で、とっても速くなっています。
さすがトラのULTRABOOK。

そこで、何かソフトがバックグラウンドで作業しているかもしれないと思い、プレインストールのソフトを見てみました。まだ何もインストールしていないので、あるのはウイルスソフトぐらいです。
そこで、試しに450日ぐらい有効期間が残っていたのですが、アンインストールしてみました。代わりにNOD32の体験版を入れました。するとどうでしょう。
純粋なSSDと同じぐらいのレスポンスになりました。

5PCのライセンスがひとつ残っていたので、お試し版から登録を行いました。

DELLのウルトラブックULTRABOOKをお持ちの方は、プレインストールのウイルスソフト切りをぜひ試してみるべきです。アンインストールしないとダメみたいです。

ESET NOD32アンチウイルス V6.0 Windows/Mac対応 ESET NOD32アンチウイルス V6.0 Windows/Mac対応

キヤノンITソリューションズ  2013-02-07
売り上げランキング : 229

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 夕刊フジに載ります | トップページ | ニッポン放送の日 / 雑誌の取材の日 / 頭痛とメタボリック・シンドロームをマネジメントする »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事