« DELLが遅い時 / ウイルスソフトを切ると速くなる / ウルトラブックのTIPS | トップページ | 夕日の中の奇跡 / 医療者へのインタビューを重ねています »

2013年4月 8日 (月)

ニッポン放送の日 / 雑誌の取材の日 / 頭痛とメタボリック・シンドロームをマネジメントする

Photo_3

今日から5回に分けて頭痛をめぐる話題を
お話させていただいています。

先週、台本を一生懸命直しました。
高橋ひでたけさんの質問、アドリブの直球が多くてあせりました。時間きっかりに収めるのはプロです。

S2 一昨日、昨日と会議が多かったのですが、
今日の診療後の雑誌の取材のレシピを作りました。

テーマは、メタボリック・シンドロームを改善させることは、
脳を鍛える命のマネジメント』にしようとおもっています。
ビジネスマンに多いメタボにマネジメントの概念を導入しないのはもったいない。彼らは、目的管理や権限移譲などを含めてたくさんのマネジメントの知識をもっているので、それを利用するのが近道だと思っています。

糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297) 糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297)
大和田 潔

祥伝社  2012-11-02
売り上げランキング : 43749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メタボリック・シンドロームを扱った拙書でも、ドラッガー博士の文言を導入したのはそういった意味があります。患者さんと話ししていて、楽しい会話が成り立つ。
クリニックは非常に厳しい保険診療の中で生命を保つ中小企業の一つなので、ハードウエアはリーンでスリムなマネジメントが必須です。その代わり、スタッフにはたくさん来ていただいていて、人の負担は減らしサービスを増やす。

私は、ドラッガー博士は心理学だと思っています。人の心を動かすものが、会社を動かし、社会を動かす。その歯車が滑らかに動くようにする技術が、まさにマネジメント。

今回の取材は、一冊の本になるぐらいの内容をコンパクトにまとめました。そのため、少し時間がかかってしまいました。脳からみたメタボリック・シンドロームのマネジメント方法を、取材される方々が喜んでもらえるとうれしい限りです。

ランもバタフライも楽しいものです。
早寝、早起きして、よく寝ることがグロースホルモンからも重要です。

時間が少ない時には、電車内でアンドロイドマシンS2で文字を打っています。重量バランスが良くて、右手と左手の打つ方に傾けて結構うまく打つことできます。

Jota_3 JOTA+(イオタ・プラス)と組み合わせると、テキストエディタとしては秀逸ではないかと思っています。

今日は、放送を聞いて時間が少しあるので、ランしてから診療に当たろうと思っています。

|

« DELLが遅い時 / ウイルスソフトを切ると速くなる / ウルトラブックのTIPS | トップページ | 夕日の中の奇跡 / 医療者へのインタビューを重ねています »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事