« Spaghetti al Nero di seppia/ 夏の黒パスタ / イカ墨のムコ多糖 | トップページ | 夏を走りきるため / キャメルバックとソースバガボンド / 熱耐性 »

2013年7月12日 (金)

ω3の会合 / 偶然に導かれて

武田製薬主催のω3の会合に伺って来ました。

Shinjyuku 橋本教授はDHAによる認知症予防研究の第一人者です。
武田製薬はとても大きな製薬会社、
マルハニチロ社もやはりとても大きな食品会社です。
後ろにいらっしゃるのはそれぞれの企業の方々。

普通なら出会うことのない、大きな企業の人々の出会いというのは良いものです。
補完し合いながらより大きなイメージのリアル化を図っていくことができることでしょう。

small dens LDLと冠動脈疾患の関係についての平野先生の講演はとても有意義でした。
特に、悪玉と呼ばれているLDLはsmallとlargeに分かれていて、総量だけではリスクファクターとして計測するのは難しいとのはなしでした。
リンクしているページの医科歯科の吉田先生は倫理委員会つながりで、会合でお会いしました

質問させて頂いたのですが、smallとlargeは後天的なファクターの方が大きく、
生活習慣でいくらでも改善できるとのことでした。
また、糖尿病やアディポサイトカインやとLDLの影響についても復習になってよかったです。

今週は、会合が行われた10日以外は、夜遅くまで患者さんがいらっしゃる週でした。
通常でしたら橋本先生のご講演は聞くことができなかったでしょう。

本当に幸運に支えられていると謙虚になります。
自然の織りなす流れの中の人間の存在は小さなものです。
スイミングの時に皮膚にそって流れる水の感覚を忘れないようにしたいと思っています。

どんな時も人が会話をすることは、ポジティブな未来を作ると信じています。
どんな時も。

ダイレクトな会話が未来を生みます。
ネットは便利な道具ですが、リアルなフルコンタクトに勝るものはありません。人間同士が出会って会話をするというのは、とてつもなく贅沢なことだと思っています。

人が人と出会うのは、素晴らしいことです。

|

« Spaghetti al Nero di seppia/ 夏の黒パスタ / イカ墨のムコ多糖 | トップページ | 夏を走りきるため / キャメルバックとソースバガボンド / 熱耐性 »

10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事