« 東京医科歯科大学神経内科は多様性を愛する「高機能な高分子化合物」 | トップページ | Spaghetti al Nero di seppia/ 夏の黒パスタ / イカ墨のムコ多糖 »

2013年7月 9日 (火)

偶然が重なるとき / 大切な輪が回るとき / ひとをつなぐ不思議

7月31日は、ラジオ「こんにちは 鶴蒔靖夫です」の収録の後、富山へ講演会に行く予定があったため、休診にしていました。

ところが、ラジオ番組の収録が9月に延期になりました。
午前中がぽっかり開いた状態。

以前から平日の午前中行う予定にしていて、
クリニック開始前の早朝などを検討していたAJINOMOTOさんから講演会がありました。
31日をお願いしたところ、
今日、予定を組んで下さるお便りをいただきました。

午前中が使えますので、十分なディスカッションが行えます。
素晴らしい。

先日、偶然お名前が一致した方もいらっしゃっいました。
こういった偶然が重なるときには、大きな意味を持つことが多いものです。
その時にしか回らない輪が回る。

そして、別な機会に輪を回すことを再現するのは難しい。
そのタイミングで、なぜ、というものを大切に生きる必要があります。

こうして、新しいものは大切な方々と出会いながら、
共に作られていきます。

|

« 東京医科歯科大学神経内科は多様性を愛する「高機能な高分子化合物」 | トップページ | Spaghetti al Nero di seppia/ 夏の黒パスタ / イカ墨のムコ多糖 »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事