« 宮崎駿監督、サンケイエクスプレスに登場 / 海の日 / クリニックの晴れた朝 | トップページ | クオーターパウンダーはサラダに / 食後に運動 »

2013年7月16日 (火)

ラムネの白い日

Ramune_natu

子供たちが落としたらラムネが濃い影を落としていました。
渇いていて、ラムネの白色と影のコントラストが美しい。
自由に落下したラムネの作るバランス。見つけた人間の幸福です。

陽の光が白に垂直に刺さる。海の日に、水は無い。
つばを後ろにまわした帽子が炎天下から首筋を守ってくれます。
サングラスは、眼を守る。

Sora_0715 太陽はいまだ高く、気温が一番高い時間帯に差し掛かりつつあります。

一つは真水、一つはスポーツ飲料の500mlのペットボトルを背負って走り続けます。真水の方はもうなくなる。

スイムで体をクーリングすることを考えながら、いろいろなことを頭でまとめていきます。体に感謝を続ける。脂肪酸の代謝調節をしながら、汗や尿量をコントロールしている狂うことのない自律神経。簡単に狂うわけがありません。

褐色脂肪は燃えているのだろうか。運動が白色脂肪を褐色脂肪に変える可能性。
濃いプルシアンブルーに泳ぐ金魚の絵を描きたいけれど、その構図。
良いプレゼンテーション。

考えることはたくさんあります。
目的をもって考えるのではなく、自由に思考がまとまるのを待つ。

真夏の陽の光が焦点を合わせて、対象物を融合するように、
関係無いような思考が解け合って、それぞれ一つのものになっていきます。
未来のために新しいものができていく過程は、C4植物の光合成のようです。

走ることは太陽の核融合で生まれたエネルギーを脳に蓄えることかもしれません。

|

« 宮崎駿監督、サンケイエクスプレスに登場 / 海の日 / クリニックの晴れた朝 | トップページ | クオーターパウンダーはサラダに / 食後に運動 »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事