« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ケネディ大使の言葉 / 「水は流れても川は残る」

ケネディ大使が、古き文人の言葉を引き
「水は流れても川は残る」という演説をなさったことが報道されました。

古来より、禅に
「水せわしくて月をながさず」(水急 不流月)という美しい名言があります。
そのバリエーション。

Why Nations Failを読みながら、世界で起きていることを眺めています。
人がなすことは何も変わらない。

ウエブはリアルなものを便利にするものですが、リアルなものに置き換わるものでは決してありません。今日、スマホも携帯も持たない若者にお会いしました。
心にさざ波を立てて、日々を流し去ってしまうような機械を
そもそも持たないという生き方も潔し。

ウエブなんてここ最近の技術。
古来より真理は変わらないものです。

|

2013年8月30日 (金)

学研の方が取材に見えられました / サーカディアンリズムを知る / ガイドになる方々

Gakken2013 学研の方が取材に見えられました。

体を支えるサーカディアンリズムをきちんと考えると、
効率の良い勉強方法が見えてきます。

受験も、今後大人になった後に繰り返しやってくる仕事の波をうまくマネジメントする最初の作業だと思えば、また違った面から見えてくるものもあります。

走ったり、泳いだり。
忙しいときこそ乱れがちな体調や精神を管理し続けることは、大切な作業です。
明鏡止水。

ここのところ悩んでいた予約制がよいかどうかのお話もできました。素晴らしいアドバイスを頂きました。ジャストタイミング。

先月は、依頼原稿を断ろうと思っていた時に、「書くべき」という学生さんがいらっしゃいました。世の中、道を導いてくださる「ガイド」のような方が、しかるべき時に現れてくださいます。感謝の念がたえません。自然の示す道を見失わないような、素直な心を保つ必要性。

診療が遅れてしまったため、インタビューがとても遅くなってしまいました。
ありがとうございました。
肩こり トリトリ体操のお話もできました。

記事は秋口にオンラインで参照できるようになる予定とのこと。
久々に こたつの風景とともに、学生時代をふりかえりました。

|

2013年8月27日 (火)

国立埼玉大学附属中学校での講演会 / 最後の夏の宿題

国立埼玉大学附属中学校に招聘されて、頭痛の講演会をしてまいりました。

Nakaurawa 中浦和に到着しました。
患者さんがこの駅から乗られて来ると思うと、とても感慨深いです。

Bessyokouen てくてく歩いて行くと、県立別所沼公園というところに出ました。少し時間があるので、散策。きれいな公園です。池に空と緑が反射しています。少し朝もや。

Refrections揺れる水面を見ていると、モネの絵のようです。
印象派は物を通して、光の粒子をキャンバスに固定しました。

Saitamakencyou 目的の中学校さんには早すぎるので、そのまま歩いて行くと、埼玉県庁。朝日が射しています。ジョギングしている人が多い。


Kousya2_2 中学校は何年ぶりでしょう。 校舎に時計が。

Koutei_2 校長先生のご挨拶する台。校舎はどこの中学校も似ていて、懐かしい。

Mascot 保健室を案内してもらいました。
清潔な部屋に、太陽の光が沢山差し込みます。
昼寝したくなってしまうのも良くわかります。校舎の建築設計のたまもの。皆さん初めてなのに、初めての感じがしません。校長先生は作曲家の先生。

プレゼンは自己紹介から。
中学校のモットーは『発想、判断、実践』とのことでした。
先日、医科歯科の若い先生に『イメージ、方法、現実化』についてお話をしました。良く似ています。何かを始めるためには、一番最初の『概念を創出すること』が大切です。

Presen0827 プレゼンの本題は、片頭痛について。
月経関連片頭痛、腹部型片頭痛、労作性頭痛。
悪化のメカニズム。
『魔の14歳片頭痛』について。ライフステージの入り口に立ったところ。
サーカディアンリズム。運動が脳に果たす意味。
DHAを含む食品について。
などなどをお話しました。たっぷり質疑応答。この時間が一番楽しい。

Teachers 記念撮影に応じてくださった先生方。
養護教諭の長濱先生も先生方も皆さん若いです。20台から30台中心。
夏の講演会、と言った感じ。『魚介類』の質問は結構面白かった。

Fuzokuchu1small_2 皆さんで記念撮影。
皆さん元気で楽しかったです。若い学生さんを教えていると、年を取らないと校長先生がおっしゃっていました。うらやましい。

Shiokara 帰りにまた、別所公園によりました。
シオカラトンボが飛んでいます。夏の終わり。
雨上がりの晴れ間なので、すがすがしい。

Moss 苔から芽がでていました。緑色のベルベットのようで、苔の輝きは美しいものがあります。アリが多いことに気づきました。よく観察すると、木の樹液が流れていてそれを集めているようです。
スイスの緑色の山脈を登り降りする登山家のようです。

今回のプレゼンファイルは、これまで全国をめぐって沢山行ったプレゼンファイルの集大成を目指しました。準備にゆっくりひと月を費やしました。
全力を尽くさないと、その先が見えてこない。

夏の最後の宿題。楽しく終わりました。

|

イプシロンロケット打ち上げの日

今日はイプシロンロケット打ち上げの日です。
SPRINT-Aを積んでいます。

固体燃料の画期的なロケットで、経済的にも有利です。
ライブ中継はこちら。

宇宙開発は、重厚長大になりやすいのですが、
日本独自の技術で目的を絞って軽量な垂直打ち上げロケットを作りました。

ペンシルロケットへの言及もあって、感慨深いものです。
成功することを願っています。

|

2013年8月25日 (日)

キンドル・ペーパーホワイト

Kindle Paperwhite Kindle Paperwhite

Amazon.co.jp  2012-11-19
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キンドルペーパーホワイトを注文しました。
3Gはほとんど使わず、電力消費量も多いというレビューをみて、一番安価なものを購入することにしました。カラーは必要なく、音楽も聞かないのでこれで十分。

洋書の分からない単語も引けるようです。
本棚の整理から少し開放されるかもしれません。

|

2013年8月24日 (土)

DHAとEPA / 出版流通と本屋さんの未来 / リサーラと魚缶

先日DHAやEPAについてお話した内容が、リーフレットになりました。
魚食やリサーラ、缶詰の大切さをお伝えしてきたω3の仕事の延長線上のものです。
来月は、武田製薬さんでもDHAの講演会を行う予定です。

DHAは動物の種を超えて脳や網膜に豊富に存在しています。
また、体内で変化して、抗炎症作用を持つ物質にかわります。

マルハニチロさんのホームページに先立って掲載が開始されました。
紀伊國屋書店さんで数万部配布されるそうです。

Obentoeikosemi 栄光ゼミナール、東京ガス、マルハニチロさんによるDHA豊富な時短で作るお弁当教室も開かれたようです。

Kyuzentgas
記事を作ってくださった、本の流通プロのキュウゼンの方と、東京ガスの広告部隊の方々です。リーフレットをお持ち下さいました。

さらに面白いお話が。
本屋さんは私達が本を買うところです。

これまで、本屋さんは本を売るということに付随する様々なデータを有用に活用できていませんでした。

例えば、私達は本屋さんに入ると、好きな場所に行きます。
私はTARZANなどがおいてある場所から、CASAなどを眺めながら、宇宙や星の本を見に行き、実用書を購入したりします。あるいは、Readers Digestやニューズウィークなんかを購入して帰ります。

付録本を一生懸命みている女子学生さんを見かけたこともあります。女性は全く別な行動をとられるでしょう。

本屋さんの中の人々の動きは、AMAZONのウエブ・ザッピングと異なる、時間をかけた人間の行動です。リアルなアナログの持つ大きな価値。

書店が持つメガデータを利用した、情報発信の方法を模索し始めているとのことでした。違った方々からのお話は、いつもアイディアをインスパイアしてくれます。

肩こりや頭痛解決のための、「とりとり体操」のリアライズ化の夢の話に発展しました。人のご縁とは面白いものです。

普通の魚肉ソーセージは、「さらして」しまうためほとんどDHAやEPAは含まれません。

魚資源の保護や食の安全性から、中型や小型の魚、魚介を使い、
DHA豊富なリサーラや魚介の缶詰の優位性は更に際立つことでしょう。

|

2013年8月23日 (金)

日本文化の国際化 / にんじゃりばんばん

日本には美しい独自のデザインがあります。
様式美に基づいた美しさ。

国際化というと硬苦しくなりがちですが、ニシキゴイに始まり、風神雷神のモチーフと音楽がマッチしています。ニンジャの音もハマっていて可愛らしい。
アニメの要素も入っています。

日本には瑞雲という幸運の兆しの五色雲の例えがあります。
文化の交流はこういうすそ野が必要だと思っています。

|

2013年8月22日 (木)

脳の健康に悪い習慣11 / 引き算の美徳

健康に悪い11の習慣が、

「11 Intelligence Killing Foods You Need To Avoid」

に簡潔にまとめられていました。

過剰なプロテイン摂取、ジャンクフード、加工食品など、アルコールやタバコ以外にもいろいろなアドバイスがなされていました。

何かをプラスして摂取するよりも、日々、節制して暮らすことが大切です。
私が患者さんに以前からお話ししている、「引き算の美徳」が語られています。

日本ではなかなか見かけないまとまった記事でした。

|

2013年8月21日 (水)

原著で楽しむ「Why Nations Fail」3 / 原著の文章にあたってみる

Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty
Daron Acemoglu James A. Robinson

Profile Books Ltd  2013-02-07
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「だが、韓国や合衆国が包括的な経済制度を持つわけを理解する鍵は、多元的な政治制度だけではなく、十分に中央集権化された強力な国家にもある。」
では、鍵は・・・、国家にもある。といった主語述語がつながらない気がする。
とお書きしました。

原著にあたると
But the key to understanding why South Korea and the United States have inclusive economic institutions is not just their pluralistic political institutions but also their sufficiently centralized and powerful states.
となっていました。

「持つわけを理解する鍵は・・・国家にもある」は理解するに難しい。

But the key to understanding why South Korea and the United States have inclusive economic institutions is not just their pluralistic political institutions but also their sufficiently centralized and powerful states.

だが、政治制度が多元的だっただけでなく十分に中央集権的な勢いのある政治形態だったこと、韓国や米国が包括的経済制度を持ちえた理由を理解する鍵となる。

あるいは

だが、韓国や米国が包括的経済制度を持ちえた理由を理解する鍵は、政治制度が多元的だっただけでなく十分に中央集権的な勢いのある政治形態だったことにもある。

と「鍵は、・・・の状態になっていたことにもある」のほうが主語述語がつながる。

原著を読むと、sufficientlyはcenralizedとpowerfulの両者にかかっていることもわかります。
また、powerfulは強力なというより、勢いがある、勢力を持つというニュアンスで、stateは国家よりも政治形態かなぁ。countlyやnationと分けて使っていて、州につながるイメージがあります。大きな自由世界国家の中の一つの州のようなイメージ。

こういった文章にすると、(その条件を満たすに)十分な中央集権的な勢いを持つ政治形態も重要、という文章になり、すっと心に落ちていきます。

ちなみに
「安全な私有財産権が重要なのは、そうした権利を持つ人しか、投資しようとか生産性を向上させようなどとは思わないからだ。」は、

Secure private property rights are central, since only those with such rights will be willing to invest and increase productivity.

でした。

(包括的経済制度の中では)安全な私有財産所有権が中心的な役割を果たす。なぜならその権利を有する人しか投資しようとしたり、生産性を向上させようなどとは意図しないからだ。

だと、僕の脳には届きやすい。willing toはinvestとincrease productivityの両者にかかります。centralは重要というより、いろいろなエレメントの中でもっともコアで核心的な部分と言ったニュアンスが近い。

原著では
包括的経済制度が最も重要な要素であり、
それを支えるのはバラバラに散在するものではなく
国家としてのまとまりを持った上での多元性。
そして、国民に安全な私有財産権が担保されていなければ、発展していかない。

というふうに論理展開されていっているわけです。ナルホド!この本は面白い。と思います。どんな文章が脳に最適化は、人によって異なります。わからないときには訳書と原著を一緒に読むと勉強になります。
過ぎゆく夏にゆっくり味わおうと思います。

|

2013年8月20日 (火)

TV出演依頼 / 肩コリ体操

Sasesan 今日は、明日スタジオに来てほしいという依頼がTV局からありました。
メタボや痛風の注意点について、とのことでしたが・・・でも、診療中の時間のため、伺うことができないので、残念。

軸足は診療です。またの機会!

やがて、スタジオに遊びに行けるタイミングもやってくることでしょう。

今日は、たいやきくんの佐瀬寿一さんとお会いする予定にしてます。
肩コリ体操の曲を作ってくださったのですが、歌詞や体操について話し合いました。

Okaerisasesan 一歩ずつ。です。
秋葉原から帰っていく、佐瀬さんの後ろ姿もさまになります。

|

FrancFrancの夏グラス / タツノオトシゴ、サンゴ / Clam shell

FRANC FRANC フランフランで夏らしいグラスを買いました。

Francfrancglass 金の縁取り、
タツノオトシゴやサンゴなど海のモチーフ、
プリントが微妙にかすれていて、ステンシル風
マークの中にも金が入っている・・・ といったよくできたグラスです。

箱も青と白の海辺のカフェのようでかわいい。

プリントがびっちりなされてしまっていると、とたんに安っぽくなる。
ちょっとかすれていて、白地に金と青が施されている優れものです。

お店の人に伺うと、今年の春に入ってきて、
売れ行きが良ければ来年もあるけれど、
今年で終わってしまうかもしれない、とのことでした。

思ったよりもたくさん入るので、測ってみたら200ccぴったり入ります。
うまく設計されています。
Starfishgl
もう二つは、Clam shellとStar fishの模様です。
どちらもかすれ具合が絶妙のプリント。

古い木にペイントしてエイジングしたような印象。
中の飲物が背景になります。氷も美しく見える。

時間があるときに、空いている空間にルーターで絵を描こうかと思っています。

以前、バカラにルーターで絵を彫ってプレゼントにしたこともありました。
イルカの姿やクジラの尾ひれや海藻を彫ると美しさが増しそうです。

|

2013年8月19日 (月)

原著で楽しむ「Why Nations Fail」2 / 包括的な経済制度 / inclusive economic institution

Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty
Daron Acemoglu James A. Robinson

Profile Books Ltd  2013-02-07
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「包括的経済」と聞いても、何を包括するの?といって、全くピンときません。

原著にあたると、包括的経済は、inclusive economicsでした。
inclusiveを包括的、と言って翻訳をおしまいにしてしまっている弊害。

英語のinclusiveには、あまねく、とか、どれもこれも みたいなニュアンスがあります。

例えば、inclusive growthを包括的成長と訳しても、何を言っているのかさっぱりわかりません。けれども、ここの説明を読むと、なるほど!と思いました。

経済的に豊かなエリート(高級官僚や王族)だけの成長ではなく、社会の様々な階層の人々に「平等に成長による利益があまねくいきわたるような」成長を目指すことを指し示しています。そしてそれは自由な経済活動に支えられていると記載されています。

「包括的経済」とは、エリート集団だけが閉鎖的に行う経済活動ではなく、「平等にチャンスが与えられている国民たちが行う自由経済」という意味だったのです。
どんな階層でも、全員参加型でそれぞれに応じた経済活動が行えるということ。

inclusiveに相当する日本語が無いために、直観的でない日本語になってしまっていたのでした。うまく訳すのは難しいけれども、高位な人々による収奪や搾取的経済との対義語なので、「国民参加型の自由経済」みたいなことになるでしょうか。
包括的経済は、ひとつのタームとして理解するとよさそうです。概念がわかれば大丈夫。

私達は「包括的」と聞くと、
外側に引いた枠線の内側全部、つまり外→中のイメージをもちます。
外側の線はマジックで書いたようなきっちりした太い実線。

でも彼らは、ある点から隅々まで外側全部、つまり中→外のイメージなのでしょう。
その先に点線的にボヤッとした枠組みが地平線のように見えているイメージ。

発想の違いが面白い。日本人はベクトルが内向き。
違う言語のタームの概念を理解するのは楽しい作業です。

|

2013年8月18日 (日)

海ぞいの山から朝日を望む

0814mt3

早起きして山の上から朝日を望みました。

海風に吹かれながら
雲海から上ってくる太陽を眺めているのは気持ちの良いものです。

EaryBirdだけが手に入れられる眺め。

0814mt2_2 滑りやすい岩場を登って行きながら、いろいろと考えを巡らせました。
少し赤くて、きれいな岩。
山の年齢に比べたら、
なんて人間なんてやわらかくてもろいものなのだろうと思います。

0814mt1 依頼原稿は2本とも締め切りに余裕で送付終了しました。
プレゼンファイルももう少し。
時間を測りながら、機内で作成することができました。
診療が始まる前に、全ての夏の宿題を終わらせることができそうです。

できるだけ早くやれることは終わらせておくことが、
次に訪れる偶然を迎えるための準備につながります。

|

2013年8月17日 (土)

降りそそぐ雷 / CumulonimbusよりThunderhead

Thunder33

突然くもりだし、雷が鳴りだしました。
どこに落ちるということなく、空全体が光っていました。
雲の中で、雲から雲へ放電を繰り返しています。

このことを雲間放電、cloud to cloud lightningと呼びます。
積乱雲の真下にいて、雲の静電気が急速に蓄積されていることを意味しています。
たまっては落ちる。

偶発的に広い雲の面積から地面に垂直に落ちてきました。
雲全体からランダムに雷が雨のように降り注ぐ感じです。

Thunder2_2
木々にも、町にも落ちてきます。

稲光も音も連発で落ちてきます。
屋内に逃げるのが一番です。Thunder5

後で写真を見てみると、らせんを描いたり、いろいろな形に変形している。先発隊の電子が通りやすいところをぬって落ちて、そのあと大きな流れが来るのかもしれない。
Thunder4 そのあとものすごいストームになりました。
積乱雲はcumulonimbusといいます。稲光が落ちてくるこのような状態は、thunderheadのほうがぴったり来ます。

夏の雷。そして、夏の雨。
夏も終わろうとしています。

|

2013年8月15日 (木)

秋葉原の朝 / 静かな街

Akbmorning 今日はクリニックはお休みですが、
事務仕事やお掃除のためにクリニックに来ました。
いつも忙しく働いているスタッフさんたちは、各々のふるさとや旦那さんの出張先にお子さんと戻っています。

走り続けると疲れてしまいます。長く一緒に働くためには、お休みのリズムが必要だと思っています。

息長く走りつづけるために、心拍数を上げ過ぎないで走るのに良く似ています。

秋葉原も早朝は人が少なく、配達の人たちが今日の仕事の準備をしています。牛丼屋さんやコンビニ、パン屋さんにも次々と品物が運ばれてきます。

昼間になるとたくさんの人で賑わいます。
カーニバルの前の準備を見ているようです。
彼らを明るい朝日が照らしていました。

|

2013年8月13日 (火)

出かける日の朝 / 夏の朝に走る

Photo

夏のピーポ君です。
冬は寂しそうですが、グリーンカーテンを夏には作ってもらえて、植物と会話している風情。

Photo_3 ちょっと前はあまり葉っぱもあまりありませんでした。
暑い中でも走り続けられることに感謝しながら、クーリングを兼ねてスイム。

同じように見える風景でも、変化の中にあることを実感します。動的平衡を保ちながら、変化している一瞬。
それを切り取って見ているにすぎません。
変化の流れを直観する能力を鍛錬。

Photo_2 数日前の画像ですが、
境内での影も濃くなっています。
夏の光は特別な色彩。


Feather_2
最近よく、鳥の羽を見かけます。
白くて大きなものもあるし、ふちどりが褐色の羽もある。

Feather3 夜の帰り道にも見かけました。の羽が道しるべになってくれています。今日は、ちょっとお出かけをする日です。未来をクリエイトするために、大切な時間を作れそうです。

|

2013年8月12日 (月)

ペルセウス流星群 / 夏の夜空に流れる灯

ことしも、美しい流星が見えるようです。
ペルセウス流星群です。
8月12日、13日。

流星群を見ると、銀河鉄道の夜を思い出します。

流れ落ち夏の静寂流星や (優仁)

一瞬瞬いて、夏の夜空が明るくなります。
流星が流れた後にはまた、静寂と漆黒が戻ってくる。

流星の瞬きは一瞬であっても、静寂の中で思い返すことができます。

晴れることを願っています。

|

2013年8月10日 (土)

鶴蒔さんのラジオの資料作り / EARY BIRD GRANOLA / 早起きが作る人生

Feather 来月、鶴蒔靖夫さんのラジオ番組の収録がある予定なのです。
今朝やっと遅れ遅れになってしまっていた資料をまとめて送ることができました。

まとめながらAJINOMOTOさんで講演会をしていてよかったと思いました。
これまでの生理学を用いたメタボ治療をいったんまとめておけた。
サーカディアンリズムと動的平衡からみた代謝生理学。クロノセラピー。
その面から、資料を整理することができました。透明な大きな歯車がかみ合う瞬間です。

ポストにレターパックを出しに行くときの太陽は不思議な光で、
風景が外国の森のポストカードのように感じました。

帰り際に鳥の羽を見つけました。
最近、走っているときのみちすがらに良くみかけます。神社の境内にも落ちていた。

夏の強い日差しに照らされた羽は、
Fly me to the moonや黒いオルフェを思い出させます。


トリトリ体操や、マッスル系音頭を作ったり、
日本各地に講演に出かけたことや、オメガ3の仕事をしたことを思い出しました。

取材記事もよみかえしてみました。たまに昔を振り返るのも良いものです。
けれど、今と未来の方が大切。

先日、学研さんから取材申し込みがあり、中学校での講演会にも来ていただけることになりました。独立した事象がかみ合う、運命のタイミング。

僕は、「かみ合う透明な大きな歯車」と呼んでいた偶発的なシナジー効果は、林真理子さんの著書にも記されていました。彼女は「野心と強運の不思議な関係」と呼んでいました。彼女の野心は、野望というよりも未来を切り開くエネルギーである「大志」。

以前は予定を入れるときに、空いている時間にお会いすることにしていました。
最近は、シナジーが生まれるように予定を入れるように考えるようになりました。お会いする順番をちょっと変えるだけで、何倍も有意義な出会いになる。何も考えずに予定を入れてもシナジーが生まれることも多いので、どちらが良いかわからない。

続きを読む "鶴蒔さんのラジオの資料作り / EARY BIRD GRANOLA / 早起きが作る人生"

|

2013年8月 8日 (木)

原著で楽しむ 「Why Nations Fail」1 / 「国家はなぜ衰退するのか」の原著

Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty Why Nations Fail: The Origins of Power, Prosperity and Poverty
Daron Acemoglu James A. Robinson

Profile Books Ltd  2013-02-07
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

訳本には、
「安全な私有財産権が重要なのは、そうした権利を持つ人しか、投資しようとか生産性を向上させようなどとは思わないからだ。」
といった文章が登場します。きっと、これは、
「安全な私有財産権は、その権利を持ちえた人だけしか投資や生産性向上を目指さないので(国家の進歩には不可欠で)重要なものだ。」なのだろうな、と考えます。

「だが、韓国や合衆国が包括的な経済制度を持つわけを理解する鍵は、多元的な政治制度だけではなく、十分に中央集権化された強力な国家にもある。」
では、鍵は・・・、国家にもある。といった主語述語の呼応が難しい。

たぶん、これは、
「だが、韓国や合衆国が包括的な経済制度を持つわけを理解する鍵は、多元的な政治制度に加えて、十分に中央集権化された強力な国家(の姿)にも存在する。」と、言い換えてもらえると、「鍵は・・・、に存在する。」になって、私の脳にすんなりと入ります。
多元性に加えて、国民の求心力を持つ国家像も重要という文章ですが、ちょっと考えながら読まなくてはなりません。

原著で確認しようと思っています。届くのが楽しみ。

けれども、難しい単語を辞書無しで読めるのは訳者の方のご苦労のおかげであると感謝しています。後の文章を手がかりに、ゆっくり手前の文章を読みなおしています。ゆっくり読めば良いだけです。
AMAZONの評判を見て原著も取り寄せて見ることにしました。経済の分野なので、また、きっと読めないだろうなぁ。原著を参考にしながら訳書をのんびり読むのも良いものです。

しっくりこない「包括的な経済制度」という言葉は、原著ではどんなタームが用いられているのか、楽しみです。ウエブでもみかけない。

ちなみに原題は、『Why Nations Fail』です。『国家はなぜ衰退するのか』の衰退と言った言葉は入っていません。FAILです。失敗するといった意味。
『いろいろな国家たちが失敗してきた理由』とか、『国家が選択を誤る理由』かなぁ。なんとなく、出だしを読む限り、この本は「為政者が政治の選択を間違えてしまうために国が貧しくなって不幸になる」といった内容のような気がします。
人間の持つ習性から、支配者は国全体が豊かになるより、自分の懐を肥やす事を考えてしまう。その結果、国家として成り立たなくなる。
選択の誤りによって、衰退する、みたいな漸減ではなく、突然の終了も含んでいる気がする。原著を読んで考えたい。読み終わると、自分用の良い題名が思いつくものです。

ラジオで、「英語で読む村上春樹」を聞いていましたが、違う言語に直すのはどんなにか難しい作業なのだろうと、苦労が忍ばれます。楽をさせていただいているので、ちょっとの苦労は耐えなくては。

|

2013年8月 7日 (水)

忙しい時こそ走る / 魂を取り戻す作業

Shinsokai どの人も同じ時間を過ごしています。
先週末は、神経学会総会で発表した講演会を論文化する作業におわれてしまいました。少し前にメールで依頼を頂いたものでした。
和文要旨ー和文本文2000字ー英文要旨をアップロード。

パワーポイントでお示しした内容を、一つずつ論文化する作業は予想以上の作業量。英文要旨も含め、字数制限を考えながら作る必要があります。引用論文を読みなおしたりして点検して記載するだけの作業なのに、土曜の午後、日曜の午前中を費やしてしまいました。ちょっと冴えない。

本来であれば、そのあと8000字依頼原稿の半分ほどを仕上げたかったのですが、
章立てだけで終わってしまいました。書き方としては新書と同じ。
もう一つ大きな依頼原稿は、診療中の空き時間に少しずつ先頭からつづっていく別な書き方を取っています。『ベタ書き』と勝手に読んでいるものです。散文調。
作家さんは一日に30(12000字)枚書かれるので、屁みたいな作業。冴えない人間は、相対的に小さな作業を大げさに感じます。

ウィークデイはレセプト点検に追われています。
こういった時には、油断すると逆に仕事に飲み込まれてしまう。

そういった時は、まず天をあおぎ、仕事に感謝。深呼吸。そして、走る。
実際、英文要旨をなんとか書き終わえて、夕方、走りに行きました。
夕方の風は気持ちよく、焦る心が鎮まっていきました。

落ち着きをとりもどし、依頼原稿の一つの章立てを終える事ができました。
章立てができさえすれば、ストーリーをつむげる。

走るというのは、魂を取り戻す能動的な作業。
自分を取り戻して、診療にあたっていた翌日の月曜日、本当は夜の予定だった製薬メーカーさんからの講演会の依頼の訪問を、予想外の昼休み時間に突然いただきました。

前日走って自分を取り戻していてよかった。
同時刻の電話取材は彼らに目立たないように先方にメールをお送りして、ちょっと遅らせるアレンジメント。今でも13時43分の壁時計を思い出します。
両者とも無事終了。数分違いののニアミス。

突然訪問してきた彼らに、適当に休んでいる昼休みと思ってもらえたなら大成功です。
決して仕事には飲み込まれない、しなやかさを持つこと。焦っても始まりません。

今月末には埼玉大学教育学部附属中学校での楽しみな講演会も控えています。移動中の飛行機の機内でプレゼンファイルを作る予定にしています。未来の仕事の割り振りも重要。
ベッドコントロールして外来を行い、学生さんを教えながら実験を並行していた医科歯科大学の時と同じ忙しさに比べればマシです。医局の先生方の苦労が忍ばれます。今日の日のための鍛錬だったのだと思う。

AJINOMOTOさんでの講演会の後、富山に弾丸で行った講演会が懐かしい。翌朝、羽田から走って、診療に間に合いました。今日は4kmランー1000500mスイムー4kmランのあとで診療に向かう予定にしています。昨日は、コラムの上梓、レセプトのアップロードを終えました。ひとつずつ。

自分を取り戻して、順番立てて準備して、飲み込まれないこと。仕事は、終わりそうなものから、できるだけ早めに終わらせること。日々の作業はたくさんのことを教えてくれます。

今は繰り返し、さよなら2001年を聞いています。

朝日がのぼるころ、街を走り抜けるBGMには最適。
今日、よりよい仕事をするために、魂を落ち着かせるために。
走ることは、心を鎮めます。

|

大石学先生のTV講演 / 解体新書

Profoishi

恩師、大石学先生をTVで拝見しました。
話題は江戸時代の医学的なことでびっくり。
杉田玄白の解体新書についてのものでした。

朴訥とした温かみのあるお話しは、
昔から変わることがありません。

杉田玄白がアントレプレナーとして、出版にこぎつける、
未来を自分で切り開くという話題も面白かった。
イメージをリアライズさせる熱意。

古文書を風呂敷に包んでおしまいになるところなど、
本当に、昔のことを今に伝えることが大好きなんだなぁ と感じました。
つい最近頂いた先生からの励ましのメールを思い出していました。

お世話になっている方をTVで見かけるのは、
不思議でうれしい感覚です。

|

2013年8月 6日 (火)

夏の心にしみる歌詞 / 守りながら走り続ける

短い意味のない言葉のられつのSPAMのような曲に人々は飽きてきています。
夏のドライブには、時々古い曲を聞いています。歌詞に意味がある。
サザンはとても良いです。

夏に聴くにピッタリです。希望に満ちた歌詞
「奇跡の地球」は、若者のもつ無常感に交じる希望の歌詞。若い生命からは、困難を突き破る破壊力がほとばしる。歳を重ねても、その推進力を忘れないように鍛え続けろと教えてくれる。僕らは、桜井さんのようにカッコいい若い医師たちを守り育てる義務がある。生きている間、力の限り、走り続けるべき。

ジャジーな感じにアレンジされています。
夏の思い出を寒くなりかけた日に歌うという時間の経過を感じさせる歌詞。「夕日をあつめるツイードのジャケット」は、わたせせいぞうのイラストの高級感を感じさせます。

続きを読む "夏の心にしみる歌詞 / 守りながら走り続ける"

|

2013年8月 5日 (月)

バタフライは魚になること

バタフライは魚のように美しい泳ぎです。

上下運動にエネルギーを浪費せず、推進力に全て使えるように進化すると機能美が生まれてきます。
Misty Hymanさんのバタフライがダイナミズムと美しさ両方を備えていると感じています。

今日も早朝プールでバタフライの後に診療に当たる予定にしています。

|

2013年8月 4日 (日)

EPAとGLP-1 / インスリン抵抗性の改善 / サバ缶でやせる?

EPAやDHAといった、魚に含まれるオメガ3脂肪酸は、GLP-1の分泌を促します。
EPAだけでなく、その作用はDHAも一緒です。

GLP-1は腸管から分泌される、インスリン分泌促進ホルモンです。
GLP-1が食欲を落とす作用も知られています。

オメガ3は脂肪細胞に働けて、インスリン抵抗性を減らす作用もあります。

この両者は、体細胞に糖分を分配しやすくすることを意味しています。
そこで、運動によって筋肉などに移行した糖を燃やせば効率的に燃焼させることができます。

サバ缶のオメガ3を摂取した後、運動すれば効率が良いことがわかります。
運動の強度を上げれば、食欲を低下させ、GLP-1の食欲減少効果を高めます。

決して、サバ缶を食べれば寝ていてもやせるというわけではありません。インスリン分泌量が増えて、摂取カロリーを増加させるだけであれば、太ります。
いつもの食事に加えてサバ缶を食べてゴロゴロしていれば、体重は増加するでしょう。

代謝の生理学を知ることが重要です。

AJINOMOTOさんの講演会でもお話しましたが、ヒトだけでなくどの生き物も動的平衡のバランスの中で暮らしています。

動的平衡は時間とともにうつりゆくので、「時間軸」の概念がとても大切。
サンケイエクスプレスでサーカディアンリズムについてお書きしているとおりです。

いつ、なにをどう摂取して、どう運動したら良いのか。
効果的な時間の概念を、クロノセラピー、時間薬理学とも呼びます。

オメガ3にも摂取に適した時間があります。
サバ缶を活かすも殺すも、食べるタイミングと運動。

マルハ さば水煮月花 200g マルハ さば水煮月花 200g

マルハニチロ 
売り上げランキング : 7589

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いずれにしても、長期保存が効き、
柔らかく加熱加工してある魚の缶詰は良い食材です。

|

2013年8月 3日 (土)

CROSSOVER12 for MAC / SandiskSSDをPROに/ 無効なチェックサム

Osx108 MACBOOK PROをSandiskのSSDにしました。
その後、APPストアから購入したダウンロードファイルを使って専用USBをMountain Lionインストーラーにしてインストール1700円!MACはOSもソフトもとても安くて生産的。この画像のタイトルは、overview_hero1_title.pngです。heroはジョブズ追悼の彼の写真から脈々と続いています。懐かしい。NEXTから続く財産ということでしょうか。

CrossOver Mac 12 [ダウンロード] CrossOver Mac 12 [ダウンロード]

ネットジャパン  2013-05-29
売り上げランキング : 245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前のCrossOver10をインストールしたところ「quartz-rmが足りない」というアラート。アップデートが必要なようです。
色々調べると、最近、新しいものが発売されていました。

ところが! アマゾンからダウンロードすると「無効なチェックサム」というアラートでインストール出来ません。数回ブラウザを変えてダウンロードしても結果は一緒。ファイル破損ではないようです。

Com12diskmaker_3 しかたがないので、古いUSBメモリを差し込んでおいて、ディスクユーティリティを使ってUSBメモリをdmgファイルのディスクにすることにしました。空欄それぞれにドラッグです。選択したドライブはすべてCOM12のディスクになってしまうので、注意が必要です。
数秒後USBメモリ内にCOM12がきちんと現れていて、アプリケーションフォルダへ移動させることができました。アマゾンでのソフトのダウンロードは初めてでしたが、これはちょっと応用編かも。MAC使いの方は知っておくとよいTIPSです。

COM12は、いろいろなところが改良されていて、ほとんどのウインドウズソフトがそのまま動きます。
オープンオフィスだと、レイアウトがちょっとずれてしまう。コラム打つのに行数が数えられないのは致命的。プレゼンのためのパワーポイントのファイルもよく使うので、クラウドのPPTファイルを編集するには必須です。KEYNOTEも一緒に使えるので、とても便利です。
ウインドウズXPを使わなくても、XPで安定して動くソフトを動かすことができます。セキュリティの問題を回避しながら、ソフトを使い続けられる。出色の出来です。

CROSSOVER10などを持っているときには、こちらからアップデートしたほうが安いことがあとで分かって、ちょっと悲しい。最初のページからだと見つけにくいところにあります。
SanDisk SSD UltraPlus 256GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-256G-G25AZ SanDisk SSD UltraPlus 256GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHP-256G-G25AZ

サンディスク 
売り上げランキング : 837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Diskspeedtest 320Gのハードディスクから256GのSSDに変更して圧倒的に速くなりました。SSDは米国のSanDiskやIntelがお気に入りです。長く愛機の中に入っているものだから。

数年に一度、ブラッシュアップすると色々グレードアップできます。
研ぎ直した道具たちで、また新しい物を作り出していこうと思っています。

|

世界水泳 / 流麗なシェンナは心の栄養

世界水泳が開催されています。
大好きなB'zのUltra Soulが主題歌。

プールの碧色と肌のバーントシェンナ色の褐色肉体がが、
流麗なフォルムで躍動します。

前進するだけに進化したバタフライの美しさ。
水しぶきの上がらないクロールや背泳ぎ。

前へ前へ。
選手たちのポジティブな発言が心を鼓舞します。

負けても勝ってもお互いに抱き合って健闘を祝い合っている。競技中はライバルでも、終われば笑顔でお互い鼓舞しあう姿は未来を作ります。

自力で先に行くことだけが勝負。
それぞれの国旗を背負っても、仲良くできる人々の姿は心の栄養です。
夏に全力で水の中を泳ぎ続けるのは爽快なものです。

|

2013年8月 1日 (木)

重なりあう日 / AJINOMOTOと富山の講演会の日 / B787の気圧制御

B787cloud 7月31日は、午前中AJINOMOTOさんで講演会を行い、
そのまま富山で講演会を行い、
翌朝東京に戻って診療という『弾丸な日』でした。
宿泊したホテルの印象が全くありません。

準備を数週間にわたり入念に行いました。AJINOMOTOさんに関しては、小さなプロジェクタで一度、予宴会を行わせていただき、意見交換をさせて頂いたのが本当に役に立ちました。感謝いたします。

どちらの講演会もとても印象深いものになりました。

AJINOMOTOの講演会では、人が喜びを感じる報酬系のメカニズムや、偉い方からの若い人への未病のための布石についてのご質問をいただきました。
人間は、『自然の発露のひとつの生き物としての人間』の枠を超えることはできません。
禅が教えてくれるそのものです。

富山では、ハンサムなさくらクリニックの松田先生(アンチエイジングの達人!)、
熱心な富山大学の旭先生済生会病院の西方先生漢方の谷川先生などなど本当に良い先生方にお会いできて、ものすごく質問と議論が白熱して面白かったです。
富山の医療を引っ張っていく先生方です。
京都、富山、東京の新しいアンテナについて、インテンシブに議論が進みました。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 09月号 [雑誌] COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 09月号 [雑誌]

講談社  2013-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私のプレゼンがイメージの『種』となりさえすれば、聞いてくださる方が育ててくださると信じています。沖縄での皮下自己注射キットのプレゼンも同様だったと思っています。
AJINOMOTOさんのプレゼンの締めくくりのスライドは、
『DRIVE RIGHT IN!』。『(みんなを信じて)飛び込め!』。

イノベーションは飛び込んで、非連続的に違うステージに進むことが必要です。
破壊的イノベーション(クレイトン・クリステンセン)とも呼ばれます。
磁気テープ、ハードディスク、SSDと記録媒体が変化していったように。マネジメントにはドラッカーの知恵も拝借する必要があります。

旭川から沖縄まで。私はたくさんのお医者さんにお会いして来ました。
また、取材や講演会を通してこれからもお会いしていくでしょう。
未知のひとびととお会いすることは、人生を豊かに変えて行きます。

787breakf 帰りのB787の中で、Starbucksのコーヒーと朝食のお弁当を食べながら、ゆっくり考えていました。こころに沈降する透明な結晶。
皆様ありがとうございました。

あまり指摘されていないようですが、B787は旧型機に比べると気圧変化が圧倒的に少ない。ハイテクノロジーです。頭痛持ちやサイナスペイン持ちの人にはおすすめです。

どれもが、一人では成し得ないことです。
ご準備くださった瀬戸さんを始め皆様、御礼申し上げます。

富山の『幻のますずし』も美味しくいただきました。
ありがとうございました。

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »