« 原著で楽しむ「Why Nations Fail」 4 / 現在完了形と対比を楽しむ | トップページ | 低気圧で悪化する片頭痛 / 日常の工夫が必要 »

2013年9月 4日 (水)

鶴蒔靖夫さんのラジオ収録/メタボの話題/☆が地上に煌めくとき

今日は数カ月前から予定されていたラジオ収録の日でした。
メタボ解決のための新しい方法についての話題です。

Radionipponkanban ラジオ日本はミッドタウンの近く、Tokyo American Clubの隣にあります。
日テレ系で、ジャイアンツやジブリ作のロゴが飾られています。
Photo

一方、よく似たニッポン放送は有楽町にあって、フジテレビ系。
Uchiawase2 まずは打ち合わせ。
スタッフはお二方とも若くて、びっくりです。台本のやりとりはいくつかしてあったのですが、最終的にはいつもの通りアドリブ。
Start_2 「どうぞ」の合図で始まります。
今振り返って見ると、分を刻むカンペがあったようです。

Start 優しい鶴蒔さんに導かれて、自然にトークが始まります。ロマンスグレーな紳士。自然に禁煙や、メタボの話。

Syuuroku 外からは時間の指示をその都度出していただいていたようです。鶴蒔さんが台本を指で追う時間で数えていました。それぞれのパーソナリティさんには、それぞれの時間の測り方があるものです。

Ohanashi2 途中で視線をキョロキョロ異動させないで、ゆっくり思考を集中。ゆっくり言葉をつづった方が楽しめますし、カマない。ラジオなので、あいずちも、ハイ、とか、そうですね とか 声を出す工夫。

Mrturumaki 話しているうちに通常の会話に。
ラジオでありがちなフリーな感じ。

Ohanashicyu 最初から僕の前には台本も置かれていなくて、尋ねられたことに、コンパクトに楽しく。パーソナリティさんだけを見ながらお話するのが自然だし、楽。

短い時間でしたが、クリニックで完成しつつある外来の強力な食事介入のスキーム、リサーラなどのω3、佐瀬寿一さんの体操、サーカディアンリズムなどについて内容濃くお答えしました。9月23日放送予定とのこと。

昨日の夜話し合った、神田で岩手の魚食で都心のメタボを解決する方法も思い出していました。そして、それを支える冷凍システムは実は、昔から仲良しの方が手がけるCASシステムでした。スタジオの関係で今日になったため、開いた時間にAJINOMOTO本社で講演会をすることが出来ました。
運命の歯車はいろいろなところで噛み合います。

大地の上のはるか天空に、キラキラ光る星々(☆☆)が描かれた表意文字は、回りつづける透明な歯車を見通す力をもつ意味を持ちます。お会いできたのも、美しい運命の歯車の一つ。その運命は、人々の未来を変える。

Kinensatuei 最後は記念撮影。
写真撮影を手伝ってくださったテニスプレイヤーの水谷さんは20年来の友人。

時々やってくるブロードキャスティングや取材の仕事は、気持ちを新たにさせる力を持ちます。ありがとうございました。

午後の診療では、全国に261人しかいらっしゃらない※原さんという珍しい名字の方がたまたま同じ時間帯にいらっしゃいました。同様の事が半年前ぐらいに、243人しかいない※子さんという苗字の方でも起きました。その日の午前もたまたま取材。皆さんそれぞれ「自分と同じ名前の人に初めて出会った・・・」と、お互い顔を見合わせてビックリされていました。特異点のような日があるものです。スタッフも患者さんも、私もびっくりです。不思議。

|

« 原著で楽しむ「Why Nations Fail」 4 / 現在完了形と対比を楽しむ | トップページ | 低気圧で悪化する片頭痛 / 日常の工夫が必要 »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事